This Category : 映画

--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03/06
*Sun*

「森聞き」とラヤトン(その2)

category : 映画 | 日記 | 日記
長くてすみません昨日のつづきです。

行ってきました、ポレポレ東中野
ラヤトン聴きに、「森聞き」を観に(笑



「ぼくらは霧の中をさまよっている」
焼き畑に茅ふきに木こりに杉の種取り。
4人の高校生と4人の各名人。
それは実際1泊か2泊が2回の、短い滞在ではあったそうですが。

森の名人は生きる名人で。
最後、自分が話を聞いてるその高校生になったかのように錯覚。
そこに在るのはかつて当たり前の、祖父母と孫の姿でもあって。
山合いの道や急斜面に知ってる懐かしい風景が重なって。
畑で働くオジやオバを思い出して。
祖母に会いたくなってしまった。

淡々と60年70年、生きるため。
好きなことしたい、それだけでは生きていけない。
ただ黙々。
続けることで身に着いた名人の技、暮らす智恵。
テレビや新聞やネットでどんなに議論やニュースが溢れても、
そこから遠いその場所で、名人の仕事は変わらない。

近すぎて当たり前すぎてわからなかったけれど。
子供の頃、よく似た働く姿が周りにたくさんありました。
そのひとり、、
長く生きているだけで十分、命の名人ですよね。
我が家の95歳、おばあちゃん!!

出演高校生のひとり、マンガ好きな三重県の男の子は録音機械が
巻き戻しできるのわからなくて、聞き書きの為200回くらい繰り返し
聞いたそう。
名人の話を諳んじられるほど!
宿題いつもごまかしてきたと作品中言っていたのに、、、
もうすでに森の聞き書き効果ですょね、少しずつ動いてる心。
そう聞いて微笑ましくって、こちらまで嬉しくなる。

公開初日の昨日3回目の上映終了後、監督さんがエピソードを
いくつかお話して下さったのですが。
連日1回目2回目の上映後ゲストトークがあるそうです。
今日の1回目は林業に放り込まれた若者のお話「神去なあなあ日常
の著者三浦しをんさん。
作品好きなので、お話聞いてみたかったのですよ。。
予定が合わず、もーう残念><

神去なあなあ日常  

2011
01/20
*Thu*

ヤコブへの手紙

category : 映画 | 日記 | 日記
昨夜観てきましたょ、フィンランド映画「ヤコブへの手紙」。


1/8(土)日記にUPした日本語字幕付予告編と、また少し違います。

まるで短いほんのひと時を一緒に過ごしてきたかのようで。
観終わって帰り道、歩きながらまた泣けてきた。
盲目の牧師と刑務所から出所したばかりの女性。
繋がりないようで、繋がってたふたり。

初めはテーブルの端と端。
淡々と。
あれこれ語らないけれど、態度で表情で静かな間で。
その心を見せてくれる。

最後の方のあの場面、もっとしっかり観ておけば良かったなぁ。。
良かったね、ヤコブ。
良かったね、レイラ。
終わりせつないけれど、満ちる幸福感。
人を動かす真摯な祈り。
動いて活きる想う心。

あぁ、良かった。

そうそう、牧師と神父って違うのですね。
牧師=プロテスタント
神父=カトリック
って、すみません疎いもので
公式サイトのニュースページ「よく寄せられる質問について」
勉強になりました。

2010
12/26
*Sun*

仮面劇と女子刑務所合唱団と

category : 映画 | 日記 | 日記
昨日が日曜日みたいな感じだったので。
なんだか今朝は得した気分でした。
違うけど(苦笑

今日はまほろば館で平成伎楽団の仮面劇を見てきましたよ。
前回と同じ「鹿王のお話」でちょこっと残念、ではありましたが。
出演のみなさん、終わった後仮面を取ってお顔を見せて下さって。
お~!(拍手

乾闥婆童子  鹿爺と鹿坊
左:乾闥婆童子(けんだっぱどうじ)、右:鹿爺(ろくじい)と鹿坊(ろくぼう)

次回は違うお話だといいな。
(仮面劇ってなに?って方、ぜひこちら ⇒ 「知恵のある少年と蛇の
おはなし
」)
「命ある限り、みんな精一杯生きるのですよ~」 by鹿王

ところで合唱団(12/23付日記の話題)と言えば。
先日、韓国映画「ハーモニー 心をつなぐ歌」を観てきました。
こちらも良かったです。
女子刑務所合唱団のお話で。

刑務所内で出産した主人公が発起人。
最初はてんでばらばら、ことあれば掴みあいのメンバーが輪になって
自分を語って、相手を見始めて。
犯した過ちの前にあったあれこれの事情。
離れた家族への思い。



今そこに見えるのはその人のほんの一部だもの。
自分だって、クラシックが好きだと思われたってヒールの靴は履かないと
思われたって仕方ない。
その人に見えるのはそこだけで、それがその人の受け取り方。
ほんとはケルト系音楽が好きで、サイズが無いから探すの大変なだけ
なんですけど・・
まぁ、よし。
仮面の下を飾りの後ろを、今の心をその背中を。
自分も忘れず気をつけねば、と。
・・ダメダメの時は「喝」、お願いしますm(_ _)m

それにしてもやりきれないです、映画の最後。

2010
11/23
*Tue*

The Secret of Kells

category : 映画 | 日記 | 日記
映画「The Secret of Kells」を観てきました。
映像も音楽も、美しい!

カイローページ
ケルズの書 カイロー(XP)ページ (Wikipediaより)

ケルズの書に描きこまれたたくさんの命、たくさんの生。
繋がる時間、重なる時間。

しかし、、
上仏語版、下英語版。
違うものですね、予告編って(汗




2010
07/14
*Wed*

一晩経って落ちてきた

category : 映画 | 日記 | 日記
一昨夜、「借りぐらしのアリエッティ」を観てきました~。
ひと足早く(嬉々

草葉の陰や落としたヘアピンや部屋のガラクタや。
昨日から、今までなんでもなかったところに目が行って。
自分が要らなくたって、誰かにとっては宝物。
葉っぱも猫も虫も命が有って、物だって、使い手によっていくらでも
活き活かされ命を得る。
黙って周りに溢れる、小さな命。
一晩経って自分の中に落ちて(沁みて)きた、アリエッティ効果。

目線変われば、人間だって借りぐらしなのにね。

姪っ子と一緒に観てみたいと思いました。
鑑賞後どんなかな、って。

失ったら、みんなで作る。
アリエッティのお母さんの、
「三人でまた新しい家を作りましょう。」(確か!?)
というセリフがいいな。

観終わった直後よりも、じんわり。
だんだん好きになってます。
「小さい人たち」って、なんか人ごとじゃないし(苦笑


2010
05/06
*Thu*

伊勢で第七番

連休はあっと言う間ですね。
遅ればせながら、、
先日日曜日、伊勢の皇学館大学で行われた地球交響曲第七番
完成披露試写会に行ってきました。
“全ての生命が潔く、健やかに生き続けるために” って。



伊勢の地で、神事の映像に
「昔の叡智は未来の科学」って環境活動家の高野孝子さんや
「日本は、古代からの自然観を内に秘めている」ってツール・ド・
フランス覇者のグレッグ・レモン氏の言葉。
もーう、万歳!

それにしても、
出演のアンドルー・ワイル博士に高野さん、龍村監督のトーク付きと
いうことでラッキーとばかり帰省先から向かったのですが、大誤算。
伊勢湾フェリーで海を渡って行ったら、フェリー最終が17時40分でした。
イベント終了予定、17時30分><
バスと電車を乗り継ぐもので、トークを諦めて先の上映終了後
ダッシュで退場。
そんなに遅くないからと、うっかりしてました。

「受け入れる精神力、それがトータルでスタミナになっていく」
by高野さん

しかし当日は惚れ惚れするほど快晴爽快。
いいですね、海も緑も今の時期。

2010
04/15
*Thu*

サンゴを植える人

category : 映画 | 日記 | 日記


サンゴを「植える」って初めて聞きました。
映画「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」を観て。
「てぃだ」は太陽のこと、それは太陽がかんかん照り(幸せの象徴)の
意味だそう。

「子供たちにきれいな海を見せてやりたい」
「お金持ちのお父ちゃんより海をピカピカにするお父ちゃんのがいい」
ゼロからの始まり試行錯誤、失敗に借金、バッシングに誘惑。
世界で初めて人工による養殖サンゴの移植と産卵に成功した
金城浩二さんの10年(自伝がベースだそうです)は、まるで沖縄版
奇跡のリンゴのようで。

「家族の為に」は「未来の為に」。
それはもう壮大な、想いがチカラ。
金城さん役の岡村隆史さんも、良かったです。

てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-

2010
04/08
*Thu*

愛だの恋だの言わなくたって、

category : 映画 | 日記 | 日記
「I love you.」に負けてません。

昨夜「幸福(しあわせの)の黄色いハンカチ」を観てきました。
33年前の作品のデジタルリマスター版だそう。
初めて観たのですが、高倉健さんのカッコイイこと。

幸福の黄色いハンカチ

愛してるとか好きだなんてひと言も出てこないけれど、
短い言葉の端々に黙ってるその姿に精一杯の思いが詰まってて。
時に言ってくれないからわからないこともあるけれど、
言わないからその分沁みることもあるから。

健さん演じる出所したばかりの主人公と、共に旅をすることになる
失恋直後新車で旅する男性とひとり旅の女性。
始めは勝手でヘンテコな若いふたりなんですけど、でもやっぱり、
時間と共にいいとこも見えてきて。
それぞれ出会ったばかりの旅の道連れが、最後は黄色いハンカチ
目指して心強い同行者。
そして、歓喜感涙。
誰かがいてくれることで、お互い勇気出て。

6月にはアメリカ版「イエロー・ハンカチーフ」が公開になるそうですが。
所変われば表現変わって、いったいどんな感じになっているので
しょうね。
米国的しみじみ、ちょっと気になります。

2010
03/21
*Sun*

忘れちゃいけない

category : 映画 | 日記 | 日記
今も昔もこの瞬間も、遠く広大な彼の地では草を食み野を
駆け狩りをする生き物たちの営みがあって。
朝が来て風が吹き、陽が落ちて。

沈まぬ太陽

今日は映画「沈まぬ太陽」を観てきました。
昨年からずっと手元にあったチケット1枚、やっと使えて(ホッ

何年にも渡っての会社の徹底的理不尽な仕打ちに翻弄されながら、
決して辞せず、自社航空機墜落事故の遺族の方の絶望に比べたら
ちっぽけなことだと最後に語る主人公。

昨夜はサリン事件のドラマも観たのですけど。

犠牲になった方々の声なき声を。
過ちを繰り返さぬよう、その痛みを無駄にせぬよう。
遺族のみなさん、その現場で対処にあたった方々関係者、
各立場それぞれのご家族。
直接間接多々あれこれ、心痛めたたくさんの人たちの想いを。
忘れずに、未来の為に。

・・・バテてる場合ではないですね(実はちょっと疲労気味)。
時になんだかなぁ、、なんて思うことも多々ですが。
今在る者はできることを。
日々の中、自分は自分の目の前の成すべきことを。
そんなことを思いました。
一番大事なことは何か。

それにしても、、
映画の中、七三頭の渡辺謙さんがオードリーの春日さん!?
に見えて仕方なかったです。

2010
02/20
*Sat*

しあわせの隠れ場所

category : 映画 | 日記 | 日記
一昨夜、映画「しあわせの隠れ場所」を観ました。
アメフト全米代表のスター選手マイケル・オアー氏の生い立ちの
実話だそうで。

父は亡く薬物中毒の母とは幼い頃引き離され、家も寝るところも無い。
寒い夜、半袖姿で歩く体の大きな黒人少年に声を掛けた白人の女性。
それに反対せず協力する夫と子供たち。
少年を家族として迎え才能を見つけ伸ばし、やがて彼はあらゆる
有名大学が競って声を掛けるほどのフットボール選手に。

しあわせの隠れ場所

母となったリー・アンさんの決断と行動力も凄いけど、何よりご主人と
多感な年頃のお嬢さんの周りに臆すること無い温かい協力が偉い。
そして、厳しい環境の中スレることなく道外れることなくそこに至った
少年マイケルも。

家族はマイケルに、マイケルは家族に。
人は人で磨かれて。
縁というのは、自分で繋げるものなのだなぁと思いました。

昨夜はフィギュアの選手のみなさんの演技にもエピソードにも
熱い熱い感動をいただいたのですけど、こちらもじんわり、
温かくなりました。
人の数だけ、ドラマがありますね。

最後の最後、本物ご家族の写真が良かったです。

Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。