--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
09/21
*Mon*

正倉院フォーラムにて

もう一昨日のことですが、、、

初めて琵琶の演奏を生で聴きました。
思い掻き立てるような音色、素晴らしかったです。
芳一が亡者に魅入られてしまうのも(耳なし芳一)無理はないなと。

今年の正倉院展のチラシに載っている美しい琵琶の、鳥の文様が
とても好きなんですけど。
昔々の人たちも同じように奏者を囲み耳傾け、異文化感じ
手を叩いたのだと思ったら…熱くなりました。

展示される宝物は開封の儀を経て外に出され、点検は全て
安全の為床の上で行われるそう。
「人の手に触れながら目に触れながら千年以上、
今までもったのは奇跡的。」
あの徳川家康も、宝物の保存に協力した一人なのだとか。

対談された漫画家の里中満智子さんは署名の日付の数字をひとつ
まるで修正書き重ねたかのような光明皇后の直筆「楽毅論(がっきろん)」が、
元宮内庁正倉院事務所長の米田氏はロシアにも同じ鹿模様が
あったという「金銀花盤(きんぎんのかばん)」がお勧め見ドコロとのこと。

今年は天皇陛下即位20年ということで、東京国立博物館でも
正倉院の宝物が「皇室の名宝」展の2期で展示されるそう。
正倉院展はなかなかですがこちらなら足を運べるので、、
私は天武天皇から代々6代の天皇が使われたという箪笥、
見たいです。

「宝物を海の向こうから持ってきた人がいて、受け取った人がいて、
大切にした人がいるということ。」
お二人のお話に、まるますロマン広がり中。

聞けば聞くほど、知れば知るほど、
いいなぁ、正倉院展。

COMMENT

わっ~~琵琶の演奏聞かれたんですね♪
どんな音色なんでしょうか。。
聞いてみたいですわ(^^ゞ

正倉院展のチラシの鳥の文様も
見てみたいです(^。^)y-.。o○
by かおり #-
2009/09/24(木) 20:00 [Edit
かおりさん

エンキさんという中国の方の演奏だったのですけど、
勢いあって力強かったです。
良かったですよ~。
機会があれば、また聞きたい(笑

そして、、
オシドリのような鳥がね、ほんとに可愛らしいの。
どこかで見かけたらぜひ、手にしてみてね。
・・って、ホントは実物見たいとこですが(汗
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2009/09/24(木) 23:09 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。