--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
09/13
*Sun*

昨夜のドラマ

戦場のメロディ ~108人の日本人兵士の命を救った奇跡の歌~
を観ました。

知らなかった、知らなかった。
父母が見ていた懐かしのメロディー系番組で昔耳にしたことがある
ああモンテンルパの夜は更けて」という歌に、そんな背景事実が
あったなんて。

終戦後、フィリピンのモンテンルパ刑務所に戦犯死刑囚として収容
されていた100人以上の日本人。
そこに収容されていたお二方が作詞作曲した、日本を家族を思う歌でした。



フィリピンで行われた日本軍の殺戮。
一方、反日感情渦巻く中、指差しで関連有無言わず確定された
戦犯死刑囚。
その人たちの為に、現地で日本で、力尽くした人たち。
そのひとり、歌手の渡辺はま子さん。
結果、死刑囚解放となるきっかけとなったこの歌。

昨日、大東亜戦争中海上で漂流する英国海軍将兵400人以上を救出した
日本の海軍駆逐艦の話「海の武士道」を読み終えたところです。
そしてまたその足で、予約していた「野口健が聞いた英霊の声なき声―
戦没者遺骨収集のいま
」を図書館で借りてきたところ。

今の平和は、見えない知らない犠牲や過ち、忍耐勇気の繰り返しの上。
終戦を迎えても、まだまだ戦争が終わらなかった人たちがいたこと、
いること。
その中に、自分の祖父母や父母、縁有る人たちもいたこと。

喜怒哀楽の日常。
今、生あるのはなんて貴重な・・・
合掌。

海の武士道  野口健が聞いた英霊の声なき声

COMMENT

私もドラマ夢中になって観てました。
歌も知らなかったし、その出来事も知りませんでした。

終戦後もなんという悲劇が起こっていたか、と衝撃を感じました。
そんな中、はま子さんはもちろんのこと仏につかえている方(ごめんなさい、教○師さんでしたか、名前がわからなくなってしましました)の勇気ある行動にとても心が打たれました。
ドラマが終わっても、そういった過酷な状況に置かれた人たちのことを考え、その方がたの苦しみは
どれほどのものだったかと思いをめぐらせてみたり、その先の時代に私たちが存在していることを知り、これからの未来がいかようにも変わっていくことにある種の責任感みたいなものを感じました。
by megacon #-
2009/09/14(月) 20:15 [Edit
megaconさん

もう、私も衝撃でした。
僧侶の加賀尾さん、若いお役人・・
調べてみたらはま子さん自身、捕虜として1年の抑留生活を経験していたとか。

昨日今日、移動中借りてきた本を読んでいたのですけどね。
戦没者は約240万人、約半数は未だ異国の地に残されたまま。
コメントいれながら、今も涙出そう。

たくさんの命懸けで繋いでくれた今を、知らなければいけないね。
そしたら今をおろそかにできない。
そしてそれがまた、その人たちが生きた証にもなり。

番組観たmegaconくんと思い語れることが嬉しいです。
ありがとう。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2009/09/14(月) 23:12 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。