--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
08/09
*Sun*

朝から異界譚

category : 読書 | ひとりごと | 日記
出かける前の時間。
返却日迫った読みかけの梨木香歩さん著「f植物園の巣穴」に
手を伸ばし。
前世犬だった歯科医の奥さん、ナマズ神主にカエル小僧に稲荷、
昨日読みかけたところではアイルランドのディングル半島や精霊の
名なんて出てきたりして。
このまま淡々と終わるかと思いきや、、、
異界と今と過去入り混じる中、目を閉じ蓋をしていた記憶を思い出す。
しまい込んでた感情を思い出す。相手の心に目が届く。
おぉ・・。

そして、2ヶ月前に購入したマンガ本にやっと手をつけ始めた最近。
日出処の天子」と、長岡良子さん著の歴史絵巻時代物
なんですけどね。

今朝「f植物園・・」の後、手に取ったのは「うす紅色の夏の影」。
時は平安、主一家が亡くなってもののけ屋敷と化した廃屋。
可愛がってくれた主人一家を守れず、無念でずっと屋敷を守る
老犬翁丸。
悪人を成敗し、生きながらえた一人娘と再会。
無念晴らして成仏、亡き主の元へ。
巻頭一話目から、んー(泣

その後、万葉古代学講座へ。
最近の自分自身、過去と今が交錯してる毎日。
まるで、古の人たちに聞いて聞いてと言われているようで。

まぁ、日々あれこれいろいろ。
異界と大して変わりませんが・・

f植物園の巣穴 うす紅色の夏の影 日出処の天子 

COMMENT

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
by 藍色 #-
2010/06/21(月) 18:09 [Edit
藍色さん

こんにちは。
度々ありがとうございます。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2010/06/22(火) 00:32 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。