--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06/29
*Mon*

古代のスーパースター

飛鳥学講演会「飛鳥学最前線」に行ってきました。
3人の先生方による、
・木簡に書かれたヤマトウタ
・持統天皇の吉野宮行幸
・聖徳太子の考古学
のお話。

ちょうど数日前、しばし手つかずだった池田理代子さんの漫画
「聖徳太子」を読み終え感動したばかり。
今まであまり太子について知らなかったので、今日は良い
タイミングでした。

先生曰く、
キリストのように生まれ、釈迦のような生涯を過ごした聖徳太子。
古代のスーパスター。

お話を聞きながら、浮かんで来る来る漫画の場面。
「心に願い祈るばかりでは
現実を少しも動かすことはできぬ」
「文化を高め 国力を充実させ
すべての民が餓えることなく
精神的にも物質的にも幸福になれる世の中をつくるのだ」
「俗世を捨て山へ入って悟りを開き
自分の魂の救いのみを求める仏教であるならば
現実の世界に生きる民衆にとって何の役にも立たぬ」

今夜は教育テレビでも先ほど仏教伝来、聖徳太子のお話が有りました。
1400年以上前の「和を以て貴しと為し」の心。
さて、この機にもう少し日本の聖人、太子を学ぼう。

昨日、毎週土曜に通った全10回アイルランド総合講座が
作家ジェイムズ・ジョイスのお話で終了しましたから、
これでしばし、興味の視点が日本に戻りそうです。

COMMENT

サブカルのネタですが、太子とキリストが実はイコールだとゆー伝説もあるとか。ないとか。
その反面、太子はインドから仏教を伝えにきた人で日本人ではなかったとか。
B級ネタがたくさんあるおもしろいお方ですよね。
「俗世を捨て~」あたりの言葉がリーダー気質でぐっときます。
マルコの次回”日本の心”は、真言宗密教の喉歌を聞きにいくことにしましたー
by マルコ #O7xVy9HA
2009/06/29(月) 18:43 [Edit
マルさん

ここのところ急に太子尽くしで(想定外
聖徳太子の魂はシリウスから来ていた、なんて話もあったり、
もうちょっと通説太子を知りたいなと思う昨日今日。
太子信仰というのも、わかる気がします。
上記セリフの抜粋はね、スピビジネスへのささやかな皮肉(苦笑

喉歌って声明とはまた違うのかな?
また太子話や感想教えて下さい。
私の次回”日本の心”は戸隠神社に万葉集で~す。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2009/06/29(月) 22:30 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。