--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
05/25
*Mon*

もひとつ、日本のいいところ

現存する世界最古の会社は、飛鳥時代から続く大阪の建築会社
だそうです。

千年、働いてきました  老舗企業大国ニッポン

(「千年、働いてきました?老舗大国ニッポン」あとがきより)
?石の文化?ではなく?木の文化?が栄えた日本には、四、五千年前はおろか千数百年前の遺跡すら地上にはほとんど残されていません。だが、その一方で、老舗という文化は、驚くべき質と量を保ちつづけています。
ふと、こんな思いにとらわれました。トルコの大地には古代神殿の柱がいくつもそびえているけれど、日本にも老舗文化という名の「透明な柱」が無数に立ち並んでいるのではないか、と。


日本で創業100年以上の会社は、10万以上とも推定されるそう。
一方、他のアジアやヨーロッパにはこんなに老舗がある国はないと。

携帯の開閉に箔の技術が使われていたり、醤油会社の発酵技術で
羊毛刈りの薬剤が作られたり。
かつて銅山閉山に追い込まれた会社は、敗者復活、今や携帯の
ゴミの山から金を取り出したり、汚染土壌を浄化したり。
伝統の知恵は活かされ、時に見直され。

語られるのは、
「不義にして富まず」
「私欲起こせば家を破壊する」
「良品は、声なくして人を呼ぶ」
守られ続ける、家訓や座右の銘。
「貧者の知恵」「生かす発想」
そして、他を思う言葉。

文中には、昨年とても感銘受けた法隆寺宮大工元棟梁西岡常一さんと
その弟子小川三夫さんの本の引用も。

木のいのち木のこころ  不揃いの木を組む

またひとつ、日本のいいとこ見えました。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。