--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
05/18
*Mon*

久々、博物館

東京国立博物館の国宝阿修羅展、やっと行ってきました。


二の腕の飾り「臂釧(ひせん)」魂と心を守る意味があるそう

阿修羅ファンではないですが、藤原不比等ファンでもないですが、
それでもやっぱり、感無量。
阿修羅像の正面が見えた瞬間、思わず「お?っ。」
当時の人たちも、こんな感じだったのかな。

予期しなかった興奮に、自分でもびっくり。
あんなに混雑イヤだったのに、朝のラッシュのような阿修羅像の足元を
潰れそうになりながらも、目が離せずぐるり一周。
・・・ファンの心境、わかりました(苦笑

他の露出展示の八部衆像十大弟子像も、顔も動作も表情豊かで、
まるでさっきまで動いていたかのようで。
朽ちた腕や指先が、痛々しくって。
それでも、美しい。

1300年ですょ、1300歳。
よくぞここまで守り残して下さいました。
その事実こそ、尊い宝。
よくぞ、おいで下さった(涙目

なんて、時を経て繋がる宝物を前にしながら妄想中、
邪鬼を踏みつけた四天王像の前で聞こえてきたのは、
「あれ、なんで動物みんな踏んでんの」
「流行りなんじゃない」
・・・あらら(汗

まぁ、それはそれで(苦笑
久々の博物館の雰囲気にわくわく。
いいですね、本物体感は。
同じく行列のルーブル美術館展も、行きたくなりました。

※本日夕方4時過ぎで入場30分待ちでしたが、帰る頃、
18時過ぎた辺りでは入場待ち無かったようです。
(金土日は20時まで)

【追記】
29日以降、連日20時までだそうです。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。