--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
03/22
*Sun*

現場こそ真実

category : 読書
自然と国家と人間と野口健さんの著書です。

自然と国家と人間と

(野口健著「自然と国家と人間と」あとがきより)
私は現場から多くを学んできた。確かに現場に通い続けるのは、時に肉体的にも精神的にも過酷だ。しかし、現場こそ真実である。私はまだまだやらなければならないことがたくさんある。くたばるわけにはいかない。
そう、これからも現場から精いっぱい、伝え続けていきたい。


一昨年昨年と講演会でナマのお話を伺って、そのユーモア交えた
本気本音の語りに感動。
初回帰宅後、その足で図書館へ出向き「落ちこぼれてエベレスト
100万回のコンチクショー」を借りました。

残念ながら今春の講演会抽選は落選でしたが、この本でまたその
空気を体感。
温暖化のこと、ゴミのこと、戦没者遺骨調査のこと、
野口さんが見て感じた各地の現状、現地の声が語られてます。

現場を知っている人間の「何とかしなければならない」という気迫
「してもいい無理」と「してはいけない無理」
あきらめたら終わってしまうのは環境問題も冒険も同じ・・

野口さんのようにヒマラヤやツバルやフィリピンでなくっても、人それぞれ、
日々の生活の現場があって。
凹んでも転んでも目を閉じても、笑ってても泣いてても、それが真実。
だから自分も、今できることからひとつずつ。
まずは、この場に思いを記し。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。