--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07/28
*Sun*

遠足、さきたま風土記の丘(1)

category : 旅・遠足 | 日記 | 日記
すっかり1週間前ですが
行ってきました、さきたま古墳公園(国指定史跡 埼玉古墳群)。
この界隈、さきたま風土記の丘というそうです。
名前だけでも胸踊る!(嬉々

古代蓮の里から歩いても30分くらいだそうですけど、今回は無料周遊バスの
お世話になりました。
(8/4までの土日、運行中⇒熊谷市行田市縁結び観光周遊バス
暑さの中、古墳のために体力温存。
大事大事。

バスを降りると案内図、古墳が9つ。

さきたま古墳公園案内図

まずは道路挟んで南側、史跡の博物館方面から回ることに。
さぁ、歩いてみましょう!
駐車場の横にはもう、すぐに愛宕山古墳(6世紀前半)、

愛宕山古墳Ⅰ  愛宕山古墳Ⅱ
 

埼玉(さきたま)古墳群の中で最小の前方後円墳ですって。
案内がなければ気づかなかったかも

瓦塚古墳Ⅰ  瓦塚古墳Ⅱ

信号を渡ってはにわの館(はにわを作製できます)を過ぎるとまず目に入る、
緑きれいな瓦塚古墳(6世紀前半)。
こちらは埴輪の宝庫ですって。
左側の写真の真ん中下辺り、なんとなく前に出ている部分はまつり(儀式)を
行った場所だそう。

鉄砲山古墳裾

民家と古墳の間を抜けると、

鉄砲山古墳

江戸時代、周辺が砲術の練習場となっていたという鉄砲山古墳(6世紀後半)。

さきたま古墳公園内

その先には

中の山古墳  奥の山古墳

埼玉古墳群の中で最後の前方後円墳だという中の山古墳(左:6世紀末~
7世紀初)に、奥にあるから奥の山古墳(右:6世紀中~後半)。
この辺りまで足を延ばす人は少ないそうです。
静かでしたよ、蚊の羽音が気になるほど(苦笑
手足は出してない方がいいかも。
JR北鴻巣駅から歩くと60分でこちら奥の山古墳前に着、だそうです。

さきたま古墳公園移築民家

さて、戻ってさきたま史跡の博物館へ。
向かい側の移築民家ももちろん忘れず覗いて。

史跡博物館国宝埴輪

やぁ!(笑
博物館の展示室はふたつ、国宝と企画展。
こじんまりしていますが、国宝がいっぱい。

史跡の博物館国宝

輝いてます!

金錯銘鉄剣

先日BS歴史館で取り上げられた金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)も、
ありましたありました。
(これ見て今回、遠足決行~)
どれもこれもうまく撮れませんでしたが、国宝展示室では他のお客さんに配慮
すれば写真撮影可とのこと。
↑の剣には「辛亥年七月中記」の文字。
1542年前の今頃ですよ!ちょうど(感動
「わたくしはワカタケル大王(雄略天皇)に仕え、天下を治めるのを補佐した」
と、かつて確かにこの関東の地に在ったヲワケさんという方。
1500年経っても同じ漢字で理解できるって、あらためて凄いことですね。
先人との対話。
果たしてこれから1500年の後に、この平成のあれこれは理解してもらえる
だろうか・・そもそも残っているだろうか、、疑問。

金錯銘鉄剣鉛筆

思わず購入、金錯銘鉄剣鉛筆。
まさか、後の世で多くの人にこれが伝わっているなんて思ってもみなかった
ことでしょうね。
思い、伝わる。

もうひとつ、
企画展示室ではただ今最新出土品展「地中からのメッセージ」開催中。
9/1(日)までで、こちらは写真不可。
展示や各古墳の説明はぜひこちらで⇒さきたま史跡の博物館
埼玉、すっかり見直しました。
行田市すごい!!

さて、そろそろこの辺りでお昼休憩。
行田名物(!?)のゼリーフライ食べましたよ。
衣がない柔らかめのコロッケみたい。
写真の前に食べちゃった(苦笑

ひと休みしたら、このあと本番です。
(つづく)

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。