--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06/01
*Sat*

渋谷の金王八幡宮

國學院大学に講座を受けに行く途中で、

金王八幡宮鳥居  金王八幡宮社殿Ⅱ 

金王八幡宮
天地明察』で算額の絵馬が掛かっていた神社。
・・って、本を読んでも映画を観てもないのですけど
(図書館で2回借りて、2回とも時間切れで返却><)
ちょうど、数日前に作家の荻原規子さんのブログ(アンダンテ日記)で神社名を
目にしていたところでした。

金王八幡宮社殿Ⅰ

ここが、その(ほぅ
渋谷って、渋谷氏の渋谷、なんですね。
春日局が奉納したというこの社殿の前には

渋谷城砦の石

渋谷城砦の石。
金王って、源義朝・頼朝親子に仕え17歳で参戦した渋谷金王丸常光(しぶや
こんのうまるつねみつ)の名前からだとか。
義朝の最期を常磐御前に知らせたという、江戸よりずっと前の坂東武士。
今年生誕870年だそうです。
社務所横の宝物殿(!?)には鎌倉末期の輿がありましたよ!
仕切りもなにもなく、歩きながらでも体が触れそうなほど近くに。
なので、もちろん(ニンマリ

検索してみたら、
神主さんにお願いすると一般公開されてない算額を見せてくださるそうです。
(→ 角川書店サイト

あと2回、講座に足を運びますから。
それまでに読まなくちゃ『天地明察』、今度こそ。

※【6/22訂正】
算額、宝物館に展示されていました!
前回、見過ごしたのかなんなのか
すみませんっっm(_ _)m

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。