--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05/01
*Wed*

4/13(土)の寄り道京巡り -その①

category : 旅・遠足 | 日記 | 日記
今年も明治神宮春の祭典。
青空の下、一昨日も舞楽奉納美しかったです(惚

20130429舞楽奉納Ⅱ  20130428明治神宮舞楽奉納

始まる40分前に着いたらもう空席なし。
楽師さんたちの斜め後ろくらいから見ていたのですが、座っていた時より
音が綺麗に聞こえて舞もよく見えて、逆に良かったかも。
次回から、これでいこう。

その後、日本の文化・こころについて講演を聞いてきたのですけれど。
日本の文化と言えば、、
2週間前の寄り道京都も良かった!!
なんて、ほぼ無理やり(苦笑

4/13(土)、奈良博&吉野旅その前に。
いつも素通りしていた京都に立ち寄りまして。
朝一番で目指したのは下鴨神社、参道は糺(ただす)の森。
この糺す、もとは只洲が紀元だそうですが「偽りを正す」の意味にも解された
とかなんとか。

河合神社    

その森の入口に河合神社。
『方丈記』の著者鴨長明ゆかりの神社、と思って寄ってみたら、ご祭神は
海神の娘で神武天皇のお母さん玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)でした(わぃ!

方丈庵

こちらの建物が「方丈」庵。
「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」
読みましたよ311のあと、『方丈記』。

三井社

向かい側には、こじんまり三井社。
中社・西社・東社となっていて、中社はヤタガラスと言われた賀茂建角身命
(カモタケツノミノミコト)、東社はその娘の玉依媛命(タマヨリヒメノミコト)。
そう、今回はタマヨリヒメに会いに来たのです!

タマヨリは神霊の依り代を意味し、タマヨリヒメは霊(たま)の憑(よ)りつく巫女
とのこと。(Wikiより)
奈良の大神神社のご祭神、大物主命の奥さんも活玉依姫(イクタマヨリヒメ)。
もうずいぶん前、タロットの先生に「やっぱりね」と名前を見て言われた意味が
後々になってやっとわかったのでした。

糺の森ご神木

引き続き、
森を歩いて

下鴨神社さざれ石

さざれ石に

相生社

縁結びの相生(あいおい)社。
めでたいことを「相生(あいおい)」というのはここからなのだそうです。
修学旅行生がウロチョロしていました。
全然違いますが、
さざれ石を見て、悪いことをした人が触れると吸い込まれて石と化してしまう
立石のお話(確か)を思い出しました。
ピーター・トレメインの『アイルランド幻想』、、、
まさかね(汗

下鴨神社本殿  下鴨神社楼門

そしてやっと!下鴨神社、華やかな楼門。
西殿は賀茂建角身命、東殿は娘の玉依媛命。
本殿前に並ぶ干支の神様。
ありがたいなぁ。

御手洗池

池に湧き出る水あわをかたどったのがみたらし団子、ですって。
こちらが御手洗池、禊(みそぎ)の場。
早朝でしたから、近隣の賀茂みたらし茶屋さんまだ閉まってましたよ。

時間があれば歩くところでしたけど、今回は限られた時間なので省略。
バスで一路、上賀茂神社へ。
京都のバス移動は洛ナビ、便利ですね!
朝一番の乗車は調べなかったら遠回りになっちゃった

上賀茂神社

着いた上賀茂神社は爽快!!
入口広々、

上賀茂神社桜  上賀茂神社桜Ⅱ  
桜も満開。

杭

ついつい目が行ってしまう、こんなところ。
・・ケルトっぽい(苦笑

立砂

鳥居をくぐると陰陽の立砂。
写真だと見えませんが、向かって左側、松葉の様な細い葉が頂上部に
さされてます。

上賀茂神社楼門  上賀茂神社楼門Ⅱ

快晴~

片岡社

楼門横には上賀茂神社のご祭神 賀茂別雷大神(カモワケイカヅチノオオカミ)の
お母さん、玉依比売命を祀る片岡社。
先ほど下鴨神社の玉依媛命です。
写真、近すぎたかな
神社の正殿正面から写真を撮るものではありません。
今年の年始、伊勢外宮の多賀宮の目の前、みなさん手を合わせているその横で
カメラを構えた母子に神職さんが注意をされていました。
「バチがあたりますよ」
東照宮を観光中の異国の方にも教えてあげて下さい、ガイドさん・・


禊の場  

きらめく禊の場。

神事の岩 

賀茂祭(葵祭)には宮司さんがこの岩の上に蹲踞(そんきょ)をし勅使と対面、
御祭文に対して神のご意思を伝えるそうです。
説明書には
「この岩上(がんじょう)は神山(こうやま)と共に賀茂信仰の原点であり、
古代祭祀の形を今に伝える場所である。神と人との心の通路(かよいじ)
でもあり、「気」の集中する場所である。」

馬とカラスおみくじ

馬とカラス、、、

カラス

カラスいました。
神使かな(笑

境内をぐるり2周しながら、賀茂祭(葵祭)が気になったりして。
混みますよねぇ・・人スゴイですよねぇ・・
なんとなく名残惜しく、後ろ髪をひかれながら次への移動となりました。
また行きたい上賀茂神社。

さて、
このあと護王神社に向かったのですが、
この続きはまた今度。
晴明神社、御所(蛤御門)、六道珍皇寺、、と続きます。
iphonにかえたら画像が大きすぎてそのままアップできず><
ひと手間にトホホです。

黄緑桜  

道中いろんな桜が咲いてましたけど、
黄緑色の桜、初めて見ました!

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。