--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04/28
*Sun*

大神社展に行ってきました

今朝のEテレ日曜美術館、東博の「大神社展」でしたね。
昨日、奈良国立博物館で作ったパスポート(!)を持って東博に行って
きました。
・・行かれましたか?

大神社展

もーーう濃厚、良かった!!
きらびやかな平安時代の神輿(しんよ)に平家納経平清盛の直筆、
立派な神鹿に鏡の数々、古墳時代の楯に子持勾玉...etc。
石上神宮の七支刀見て、涙出そうになりました。
彫りつけられた「・・・倭王のために造り後世に伝えられるように」
って、
これからまた後もずっと、伝えられますように(祈

各時代、最高の職人が持てる技術の全てを駆使して心を尽くした宝物。
見えない神様方のために。

祀りのはじまり、三輪山や沖ノ島の出土品もよかったな。
宗像大社の金製指環、金色に輝いてましたよ!
6~7世紀、新羅時代の品。

福井県の若狭神宮寺からいらしてた神様(神像)、小丹生之明神って
東大寺のお水取りで遅刻しちゃった神様だったような・・

この日の講演、神社本庁総長で京都石清水八幡宮の宮司さん曰く、
「神道は神の道、八百万の神々がひかれた道。
神道の精神は清明正直と中今。
この時間を精一杯生きる、日本人が生活しているそのままが神道。」

プラスもマイナスも、平均値からかけはなれたのが神様。

鎮守の森は命の繋がり。
自然は命の繋がり、自ずとそうなるのが自然(じねん)。
共生を「きょうせい」「ともいき」と言いますが、神道では「ともうみ」、
自然と協力して何かを生み出していく。

弥生時代からある「おむすび」も。
お米の稲霊(いなだま)を産霊(むすぶ)のがおむすび。
手塩にかけて。

1円玉、手元にありますか?
描かれているのは招霊木(おがたまのき)だそうです。
巫女さんが持つ鈴によく似た実がなるそう。
鈴は、辺りを清める。
アメノウズメノミコトが岩戸の前で踊る時に持っていた木だとか。

今年は伊勢も出雲も遷宮ですが。
一緒になったのは史上2回目だそうです。
1度目は戦後、昭和天皇の命で伊勢の遷宮が4年遅れて行われた時。
そして今回。
この秋、伊勢は米の座(くら)から金の座への宮遷りだそうです。

前期と後期で宝物の展示替がありますから。
もう一度行こうかな、神様方に会いに。
グッズも可愛かったです。
噂のジンジャー(神社)クッキーとか(笑

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。