--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10/31
*Wed*

葛城の道で (ナラアルキ-2)

category : 旅・遠足 | 日記 | 日記
懲りもせず、、
歩いてきました葛城の道。
神話の道、そして昨日(10/30日記)の金峯山寺(きんぷせんじ)を
開いた修験の祖役行者が生まれた地。
ちょうどこの地図(こちら)のほぼ緑の部分。
六地蔵少し手前から小殿バス停近く、葛城御歳神社まで。
15キロくらいかな・・・長かった

九品寺

↑行基さんが開いた九品寺。

葛城古道1

遠くに大和三山を見ながら
(いいなぁ、都は・・)

葛城古道3

歩いて歩いて。

一言主神社

願い事をひとことだけ聞いてくれるという一言主神社の
(もちろん感謝のみ!)

蜘蛛塚

境内には大和政権に反抗した土蜘蛛一族が封じ込められたという
蜘蛛塚。

葛城古道

このあとはほぼ舗装道路><

名柄神社

ここで天武天皇が流鏑馬をしたという長柄神社。
ご祭神は大国主の娘下照姫(シタテルヒメ)、このあと向かう
高鴨神社のご祭神の妹。

名柄の旧家の

杉玉下がる名柄の旧家を横目に

葛城古道2

歩いて見上げて。

高天彦神社

高天原伝説の地の先に、高天彦神社。
長ーい急な坂道で足元勢いづいて、高天ガ原通り過ぎ

高鴨神社
(Wikipediaより)

高鴨神社でひと休みの次は

風の森

風の神祭る祠がある、風の森。

賑わってるであろう奈良市内やコスモス揺れる藤原京、飛鳥に
斑鳩に正倉院展、、
たまにはどこかでお茶でもしたり美味しいお店に入ってみたり、
ゆっくり雑貨でも見てみたり、、なんて。
道中あちこち浮かんできては、仕方がないと前に進み。
前回(山の辺の道:3/25日記)もそう、歩きたくて歩いてるくせに、
どうしてここを歩いているのかと、あまりのしんどさにまた思う。
それでもどうしても、来たかったのだ。
今回も。

歩いて歩いてもうひとつ先へ。
華やかな場所もない、寂しい道でも。
どうしても見たい行ってみたいって、休む間惜しんで。
何度でも。

・・いやはや、どうやら。
これが今世の自分みたいです。
歩きながらしみじみ。
仕方ない、か。

神武
読むとますます行きたくなる「神武

COMMENT

たまよりさん、お疲れ様でした。

う~ん、いいですね。
写真見て、文を読んでいたら涙が出てきました。

ちょうど友達と奈良に行く話をしていた所ですが、
初奈良なので、行きたい所一杯ですが、
たまよりさんが歩いた道もかなり惹かれます。。

ここは、いつか一人で
ゆっくり歩いてみたい感じもしてます。


明治神宮の舞楽、今回雨でしたが、
雨の静けさの中での舞いも
荘厳な感じで素晴らしかったですよ。

by かおり #-
2012/11/02(金) 07:22 [Edit
かおりさん

葛城古道は車orバス利用がいいかも(汗
この時期はご開帳の秘仏にもたくさん出会えますよ。
良い旅を!
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2012/11/03(土) 00:28 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。