--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10/20
*Sat*

お伽草子の

お伽草子展

このヒト(?)たち↑にもう夢中(惚
サントリー美術館で開催中の『お伽草子 -この国は物語にあふれている-
展にて。
前回の日記(10/17記事)でアップした百鬼夜行絵巻にも!
再会できました、嬉し(頬緩

実は前日、
上野の『ツタンカーメン展 -黄金の秘宝と少年王の真実-』で、そのあまりの
眩さ見事さに歓喜歓声。
そりゃみんな魅了されますゎ、、ってすっかり降参の気持ちでしたけど。

それはそれ、で。
その後ハシゴした東博の、動物埴輪なんかに「ほっ」としたりして。
その昔、高さ48mもあったという出雲大社のお社の。
境内から出土した巨大な宇豆柱(うづばしら)が見られますよ、『特別展 出雲
-聖地の至宝-
』。
荒神谷の銅剣に古代の本殿復元模型も!

いやはや満腹、消化中。
畏敬も勤勉も、滑稽も切なさも、怒りも喜びも悲しみも。
そこにある人、物語。
・・なんて豊かな。

良い季節ですね。

※だからこそ、守りたい平城宮跡。
まだまだ署名募集中です ⇒ 「世界遺産 平城宮跡〈埋立て・舗装工事〉の
即時中止を!平城宮跡を守る会

よろしくお願い致しますm(_ _)m


COMMENT

ヤッホー、調子はどうですか?

出雲展、私も行ってきたー!
古事記や出雲國風土記の写本もあって、当時をより身近に感じられたね。
個人的には銅鐸や銅矛の模鋳品を用意してくれていたのが当時の雰囲気を想像するのを助けてくれて、良かったって思いました。

それにしても御伽草子、たまよりさんっぽいねえ…(笑)♡
by もり子 #DN4Ip1ro
2012/10/25(木) 01:15 [Edit
もり子どの

ありがとう、いやはややっと。
バテていたけど、そろそろぼちぼち(苦笑

出雲展、同じく。
銅剣・銅鐸他、あの緑銅色が本来の色ではないのだってハッとした。
良くも悪くも形あってもなくても水と流れて循環している湿度が多いこの龍体の地で、
形遺る・遺されたものは奇跡だと思った。
時間も人も、愛おしい。

お伽草子展、当時28歳の女性の作品があったよ!
ぜひ観て欲しいなぁ。

今夜、奈良に向かいます。
まだ見ぬ友たちと語らって来るね。
(どうも、奈良は寒いらしい・・)
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2012/10/25(木) 11:09 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。