--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07/16
*Mon*

語らぬそのお姿に

飛鳥大仏

こちら↑
飛鳥寺の飛鳥大仏頭部模型。
昨日奈良まほろば館にて。
本物は609年に作られて、それから1400年あまり。
長い長い時間をじっと見てこられたその目の先に、続いて在る今
私たち。
先人の痛みを記しているかのような、そのお顔のキズ。

土日と。
奈良県明日香村のお話を聞いてきました。
「明日香村まるごと博物館フォーラム 高松塚古墳壁画発見40年
~保存と活用~」と、
村長さんのお話「明日香まるごと博物館づくり」

古墳って、
土を盛ってあるだけだと思っていたのですが。
まるでバームクーヘンみたいに、一層一層、杵で薄く土を突きながら
重ねて重ねて、って高松塚。
過去の地震の歪みひずみから入りこむ虫や樹の根、カビの菌。
壁画を守るみなさんの緻密な奮闘。
「きっと後世の人が壁画を遺してくれてよかったなと喜んでくれる」と。

一昨年自転車でぐるりひと巡り、それでも回り切れなかった飛鳥の地
ですが。
その際、自転車返却時間に追われびゅんびゅんに飛ばして通り過ぎた
甘樫丘横、飛鳥寺西辺りが“槻(つき)の樹の広場”
(槻の樹って、ケヤキだそう。)
鎌足と中大兄皇子が蹴鞠(けまり)で出会った場所、大化の改新(645)
後の誓約の場、壬申の乱での近江軍軍営地、蝦夷や隼人の民と饗宴
した儀礼の場、、だったとは。
しまった、素通り...

「日本」の国のはじまりの地だとか、オオカミ(真神)の名がつく真神原
(まがみはら)とか、役場から見渡せる宮の跡とか。
時間や季節で変わる景色に、飛鳥ブランドの美味しいものに・・etc。
諸々お話伺って想い飛んでるこの数日ですが。
やっぱり。
何より、再び目にした飛鳥大仏さんのお顔のキズ。

また会いに。
語らぬそのお姿に。
まだ見ぬ友たちに。
次回奈良旅は9月か11月、かな。
決まり。

※今夜エジプト番組観てたかな?UさんFさん、CコさんQちゃん...。
今日六本木森アーツセンターギャラリーの「大英博物館古代エジプト展」、
行ってきました。
会場、もーう寒かったです。

COMMENT

飛鳥大仏頭部のお顔、
見に行ってみたくなりました。

奈良産の柿から作られた
柿酢が入った鹿サイダーと言うのがあるようですね。
こちらも気になります。。





by かおり #-
2012/07/18(水) 22:21 [Edit
かおりさん

他、明日香ブランドでは村長さん曰くアスカルビーものが
よく出てるそうです。
「いちごドレッシング」に「鹿サイダー」、今週末
試飲・試食があるみたいですね。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2012/07/19(木) 00:44 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。