--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
06/24
*Sun*

どうでもいい

↑決して、
投げやりではありませぬ(苦笑

奈良のトマトをいただいてきました。
奈良県吉野の丹生川上神社下社、宮司さんのお話で。
奈良農業大学でより美味しくなるよう作られ、神様にお供えした
トマトだそう。
自宅で直会(なおらい)、嬉しぃ!
↓白いのは、お酒で作った飴だとか。

奈良のトマト

日本最古の水の神様は。
かつて雨乞いに黒馬、止雨を祈り白馬を奉り神事を行っていた
そうですが。
今年562年ぶりにお祭り復興。
東日本大震災と紀伊半島水害の被災地復興、水害止を祈り、
白馬を神前に奉られたそうです。

言葉にできない日本人文化。
「言挙(ことあ)げせず」
人には心が有り感情がある。
言い尽くせぬ思い、言葉に出しつくせぬ感情。
それを言挙げて言うには無理があるから言挙げない。
だから、
人の気持ちを察し心を感じて会話する。

時に過去も未来もどうでもいい。
今を大事にするのが日本人。
それは思い患わず、心解き放つ実践。

神様は気枯れを悲しむから。
神様と向き合う時は笑顔で向かい、前向きに姿勢を正す。
気枯れていては、言挙げしない会話もできない。

日本人にある、まぁまぁまぁの裁決。
例えば喧嘩で、まぁまぁまぁ。
間が空いて、落ち着くと心があり感情があることに気づく。
お互い、悪かったと誤る。
キズにならずキズナになる。

日本人はすべていい加減。
各々違う、違うことが正しい。
理論理屈で考えない。
枠にはめるほどバカじゃない、解き放つのが日本人の文化。
みなまで言うな、どうでもいい、と思う。

感謝の対象探して感謝して、自力を上げて来た。
感謝しながら生きて来た民族性。
ひとつとして欠けては今の人生ない。
否定しない、枠にはめない、それが日本人のワザ。

これから日本は変わっていく。
言上げせずが大事。
解き放つ。
今までの我欲で生きると気枯れのもと。
日本人にとっては気づきの時代、ありがたい時代。

・・なんて。
宮司さんのお話聞きながら、かなり気力復活。
実は先月からあれやこれや、身辺気忙しく週末プチダウンが
続いてました。
少しづつ、ペースが戻るといいなぁ。
って、戻します(腕まくり
できる時に、できることから。

そうそう、
今日のお話に出てきた地球交響曲第7番
ワイル博士の場面で感謝と気(氣?)の墨字が出てたそうですが。
全然記憶になし(汗
予告編↓には見当たらず。
機会が有ったら本編、また観たいな。


COMMENT

おひさしぶり(*´∇`*)
たまよりさん、相変わらず勉強熱心。
ワイル博士!?聞いたことある!
もしや?と思って動画みたら、やはり!
私、オリジンズとワイル博士の共同開発の
基礎化粧使ってる(笑)
これが、またキノコの菌糸使ってるのよ。
by camie #-
2012/06/25(月) 18:31 [Edit
camieさん

お久しぶり^^
キノコの菌糸!?
ってさっそく検索してみた。
化粧品出してるんだねぇ、びっくり。
香りが良さそう。
次の機会、キノコ効果の肌具合がどんなか教えてね。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2012/06/26(火) 00:08 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。