--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05/21
*Mon*

三峯神社に行ってきました。

category : 旅・遠足 | 日記 | 日記
狼、オオカミ、大神、って。

三峯神社三ツ鳥居

↑左端切れちゃっってますけど

三峯神社鳥居前:左  三峯神社鳥居前:右

両脇しっかとおイヌさま。
(しかし、、写真下手

先日の奥宮の山開きを待って、行ってきました三峯神社
秩父のまたその先の。
以前NHKのETV特集「見狼記 ~神獣 ニホンオオカミ~」を観て
手塚治虫さんの「火の鳥 太陽編」を思い出し、感銘受けまして。
災いを防ぐと、今でも残る狼信仰。

三ツ鳥居の先には、

ヤマトタケル

国産みの神様をこの地にお祀りしたというヤマトタケル。
(やぁ!)

随身門

↑随身門は、真ん中に白鳥。

3月に奈良の飛鳥坐(あすかにいます)神社の宮司さんのお話を
伺った時も、狼=大口真神(おおくちのまかみ・おおぐちまがみ)の
お話が出たのです。
山から狼が下りてくると春が来る、と。

三峯神社拝殿  

華やかな拝殿に、

三峯神社水屋

これまた賑やかしい水屋(手水舎)と(驚
少し歩くと、

三峯神社縁結びの木

縁結びの木だそうな。

神様のお使い、眷属(けんぞく)のお犬さまが祀られているという
お仮屋神社には御飯がお供えされてました。
番組で観た今でも続く各地の神事の場面がよみがえって、思わず
身震い、合掌。

そして、
奥宮までは結構な山道を小一時間。
頑張れば、

三峯神社奥宮前1

こんな絶景!(ふぅ

しかし。
私たちはいったいどれだけ、先人の道標に助けられてることでしょうね。
たくさんの誰かが通ってできたその足元を、確かめながら頼りにしながら。
時に、当たり前のように。
そしてまた自分も、それを繋げる小さな一歩となって。

奥まで行かずとも。
駐車場数段上がれば目の前は↓こんな感じで。
家族連れもいっぱい。

山鹿亭前

長かった帰りのバスの待ち時間は、この緑と一緒に。
往復道中も良かったな。
(ありがたいことです。)

それにしても、この↓倒木。
おイヌさまみたいじゃないですか!?

倒木

三ツ鳥居横の記念館で見たニホンオオカミの毛皮や信仰のあれこれが
興味深くって。
もう少し、調べてみたくなりました。
「火の鳥 太陽編」、また読みたい。

さてと。
しばし充電完了。

COMMENT

おひさしぶりです。先月、私も三峯神社へ行きましたーっ
奥社でシンギングボールを奏でてきましたよ
by マルコ #-
2012/05/22(火) 23:29 [Edit
マルさん

お~!!お久しぶり。
今日ちょうど、みんなのこと思いだしてました(笑

山開き前でも奥宮入れるんだね。
こちらは恒例、感謝を置きに。
行きの道中、バスの窓からお猿を見たよ。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2012/05/23(水) 00:12 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。