--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03/25
*Sun*

〔ナラタビ-3〕今はもう昔の

category : 旅・遠足 | 日記 | 日記
ホントは古事記を暗誦した稗田阿礼さんに会いに、賣太(めた)神社
に行くつもりだったのですょ。
吉野を歩けちゃったものだから。
その勢いで翌日山の辺の道へ。
天理駅から桜井駅まで16キロ。
某同僚さん曰く、「頭おかしい」って(笑

石上神宮1  石上神宮2

まずは石上神宮から。
物部氏に布都姫、石上麻呂を思いながら。

梅

前日とうって変わって快晴で。

山の辺の道1

こんな道や

山の辺の道2

こんな所をひたすら、歩く歩く。

なんでここ歩いてるんだろ、なんて思ってみたり。
それでも、
朝9時前の、道から外れた畑の向こうの大きくない陵で。
すでに掃き清められてる、その見えない仕事にキュンとなって。

衾田陵

また歩く。

長岳寺門

ちょうど真ん中辺り、長岳寺の門。
弘法大師が開いたお寺。

山の辺の道3

なんとか

山の辺の道4

かんとか。

神籬  景行天皇纏向日代跡

神霊の降臨する依り代であった「神籬(ひもろぎ)」の意味の地を
通り過ぎ。
景行天皇(ヤマトタケル父)纏向日代跡を通り過ぎ。

兵主神社

風水の神様でもあるという兵主神社に

旧蹟カタヤケシ

野見宿禰 (のみのすくね)祀る相撲発祥の地を越えて。
(安彦良和さんの『蚤の王―野見宿禰』読んでおいて良かったな。)

桧原神社

やっとやっとたどりついた桧原(ひばら)神社で感無量。
倭姫と豊鍬入姫(とよすきいりひめ)、おふたりもこうして歩いて
伊勢の地を定められたのだと思うと、じーん。
道なき古代にどんなに大変だったことか。
ちょうどこのお彼岸の時期、ここから二上山の二つの山の間に
夕日が落るのがキレイに見えるそうで。
男性が数人、カメラを持って座ってました。

かなりヘタレモードでしたけど、あともう少し。
(そりゃ昔の人は、休んで途中で歌でも詠みたくなりますゎ。)

狭井神社

狭井神社の次に、にゅうめん食べて大神神社。
着いたー!!!
ほぼ20年振り。

大神神社

目にした活玉依姫(いくたまよりひめ)の文字に、生きてるたまより
来ましたと心中挨拶してみたりして。
足を止めたら動けなくなりそうで、写経のように祓詞を書く写典に
心惹かれながらまた今度。
(三輪の高市麻呂さん、また来ます!)

実はこのあと。
古代の市跡、海柘榴市観音(つばいちかんのん)辺りから桜井駅に
向かうまでの間に。
一気に現実に引き戻された感で。
今までどれだけお墓参りしようが遺跡に足を運ぼうが感じたことも
なかったのですけど。
すべてはもう終わったこと、みんないないのだということを強く実感
させられて。
今はもう昔のことなのだと、急にまだ見ぬ友たちを初めて遠くに感じた
のでした。
寂しいような、、軽いショック。

朝8時前から16時くらいまで。
古い道を歩いてひとつ人生体験し終わったようで。
足が棒になりながらも、それでも道標が出るたびに脇道それて目にして
みたいと思ったし、先人の小さな足跡を見過ごしたくないと思ったし。
遠くの便利な市街地を横目に、人の気配少ない本道外れたこの道を。
もう少しゆっくりしてもよかったなぁと後で思いながら、それが今生の
自分なんだなと。

結局、歩きながら拾ったゴミをそのまま自宅まで持ち帰り。
確かに歩いた印となりました(苦笑
(次は葛城古道、歩けそうだな。うん。)

蝶

つまらない旅話に長らくおつき合い、ありがとうございましたm(_ _)m

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。