--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03/24
*Sat*

〔ナラタビ-2〕雨の吉野で

category : 旅・遠足 | 日記 | 日記
鹿317-1
食べたい。

鹿20120317-2
食べる!・・・笑。

正倉院の翌日行ったのは、

宮滝遺跡  宮滝

雨模様の吉野。
まず行きたかったのが宮滝の吉野宮跡。
1340年昔壬申の乱前、「虎に翼を着けて放てり」とささやかれながら
のちの天武天皇、大海人皇子が隠遁した場所。
ここを拠点に舎人(とねり)たちが近江の京へ東国へと山を越え、馬を走らせ。
ちょうど今この時期も、決起を目指して耐えに耐えてた頃なのだ・・
って、怪しい天候にまで余計に感慨(苦笑

電車での飛鳥からの遠さにも驚いたのですけど。
ここに30数回も、持統天皇は巡幸したのだなぁ・・と。
そして斉明天皇(天武天皇母)も聖武天皇も、ここに宮を持ってたそうで(ほぅ

空模様の危うさに直前まで迷いに迷っての宮滝行きで。
バスを下車したのは自分ともうひと方。
ツアーの下見に来たという、普段山岳ガイドや旅行会社の歴史講師を
されているというT氏。
ありがたいことに!お言葉に甘えてちゃっかり同行させていただきました。
いや~、勉強になりました面白かった。
(Tさん、ありがとうございました!)

宮滝から万葉の道に入って。
歌にも出てくる象(きさ)の小川。

象の小川  象の小川解説

通り添いにある桜木神社には、柱の上に象の姿も。
(撮ってないのでこちら、3枚目の写真左上に)

本居宣長も歩いたという本道外れた山道を、滝を覗いて杉林抜けて。
100年育った杉30本で1年暮らせるのですって。
先祖の仕事で今を暮らし、自分の仕事が子孫の糧に。

吉野水分神社

時間的に到底無理だと思ってた↑吉野水分(よしのみくまり)神社。
ここで西行さんにご挨拶。

あともう少し、金峯神社に義経の隠れ塔まで山道上り。
それから下って吉水神社では。

義経潜居の間  後醍醐天皇玉座

↑義経と静御前が滞在したという間(左)や後醍醐天皇の玉座(右)に感嘆。
弁慶の籠手(こて)や義経の鎧、水戸黄門お供の介さんの書状まであって!
普段心向いてない各時代も、本物見ちゃうと気になるから。
まんが日本史辺りから入門かな、なんて。

雨天の吉野は山が一斉に呼吸しているようで。
生きてる霧は、上から見降ろすと気のせいかピンク色。(つぼみ色かな)
ここが、各時代の要人みなさんが来た来たがったあの吉野で。
修験の祖、役小角(えんのおづぬ)が修行した吉野なのだと、、
再感慨。

その小角さんが開いた金峯山寺、蔵王堂が

金峯山寺蔵王堂1  金峯山寺蔵王堂

もーう圧巻!
東大寺の次に大きいのだそう。
またの機会があったなら、次は蔵王権現公開中に会いに行きたい。

それにしても、
桜開花前の小雨の中を、朝から夕方までずっと。
T氏について歩けちゃった。
この勢いが翌日、山の辺の道(16キロ)へと続いてしまうわけですが

この山奥まで。
電車も道の整備もない時代、先人のみなさんみんな自分の足で
たどり着いたわけで。
例え籠や輿に乗っていても、決してそれは楽ではないはず。
それでも深い霧に囲まれながら霧雨に濡れて進みながら、なんとなく。
そうまでしてもここまで、の、気持ちに少し近づけたような。

小雨の吉野、良かったですよ。
霧で自分も洗われた。
そして人生の先輩Tさんのお話で、知る楽しさ再認識。
やってみなくちゃわからない。
ね、Tさん!
そして考えすぎの人は、蔵王堂近くの脳天大神へぜひ(笑

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。