--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
02/03
*Fri*

鬼と言えば

「福は内、鬼も内」
って大真面目に言ったのに、大爆笑されてしまった
以前(10/8/8日記」)聞いたのですよ、金峯山寺では節分の時
「鬼も内」と言うのだと。
入ってきた鬼をも改心させる、って。
鬼は時に祖霊でもあり封印された人たちでもあり・・・鬼もなかなか、
なんですけど。
10/11/21日記「鬼に囲まれて鬼のお話 」とか)
まぁ、仕方ない(苦笑

すみ鬼にげた
唐招提寺の金堂の軒下で屋根を支えている小さな「すみ鬼」のお話

先日古事記完成1300年記念シンポジウム「日本の原風景に出会う
古事記の世界」に行ってきまして。(面白かった!)
「古事記の世界は日本のどこか」「先祖の物語、先祖の息吹」って。
お馴染み島根や宮崎、奈良のほか長野や三重や兵庫、熊本の資料
ブースを見てあらためて舞台の広さと身近さを思い知り。

神々のお話はもちろんですけど。
1300年前に古事記に関わった人たちのことも忘れちゃいけない。
律令と京と歴史書と。
独立した国として隣国に認められる為に、どうしても必要なその3つ。
白村江の戦で敗けたあと、必死だったその時代。
命じた天武天皇、記した太安万侶さん、暗唱した稗田阿礼さん
だけじゃなく。
それから、独立した国として存続し続けたということ。
漫画家里中満智子さんのお話にハッとした、古事記にもひとつある
世界。

これからまた1300年の後にも。
そんな風に思ってもらえる今であるように、そんな今となるように。

あともう、少しだけ。
三浦祐之氏著「古事記を読みなおす」読んでしまおう。

そうそう、鬼と言えば。
天武天皇発願の薬師寺の伽藍復興にも携わった法隆寺宮大工
亡き元棟梁、鬼と呼ばれた西岡常一氏の映画。
明日公開の『鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言』がもーう、
楽しみで仕方ない!!
またきっと、法隆寺行きたくなっちゃうなぁ・・


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。