--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
08/28
*Sun*

昨日トーハクで

東京国立博物館のことトーハクって言うのだって少し前に(やっと!)
気づいたもので。
ちょっと使ってみました(笑

講演に申し込んでいたので、昨日は「空海と密教美術展」へ。
夏休みだし、人いっぱい
人混みの中、空海さんはじめ先人たちの息遣いが聞こえるような
整った文字に感嘆しながら足を進めていたのですが。
仏像より目線が上になる位置でハッとして。

前回東大寺展の時、その場所に東大寺を守ってきた鎮守の神様像と
東大寺を作ったリーダーである良弁上人の像を灯籠をメインにして
その両脇に並べたと、以前奈良国立博物館の西山先生が怒っていた
のを思い出したもので。
大事にしてない!と。

「東京国立博物館は仏像を優れた美術品として取り扱うけれど、
奈良では信仰の対象と考えている。
仏像に対する考え方が決定的に違う。
美術品としてだけ見たら魅力10分の1。」

実際奈良博のなら仏像館では館内で法要をして、タイミング合えば
来館者もその場に出会えるそう。
仏像を見るならお寺の方が、って思っていたのですけど。
いつもの持ち場を離れた仏様たちはちょっと肩の力が抜けて、また
違った表情やたたずまいを見せてくれるのだとか。

いつも穏やかでにこやかな先生の怒りに面食らいながら、生きている
仏様たちのことと、だからまたお話を聞きたくなるんだなぁなんて
思ったっけ。
敬意と本気と先人を大事に思う気持ち。

そんな場面を思い出しながら。
それでも、はるばるいらした仏様たちに心の中で挨拶感謝。
残念ながら昨日は、手を合わせる姿をひとりも見ませんでしたけど(汗

それから、
官能仏教の本に出て来た降三世明王がいらしたのですが。
著者によるとその足の下、踏みつけられて恍惚(!?)だという
シヴァ神の妻ウマ妃。
ぐるりと回って見ましたが、、、
はてな、恍惚には感じられない。
・・それぞれ見方がありますょね。

講演のあと寄ってみた企画展「博物館できもだめし-妖怪、化け物 
大集合-
」が。
こじんまりだけど良かったです。
(今日28日までだそうですが
餓鬼草子に百鬼夜行図、感心しちゃった。
肝試しどころか、思わず愉快。
豊かだなぁ。

って、結局自分も。
まるで夏休みの1日のようで(苦笑

COMMENT

踏みつけられて、恍惚。。?
私にも恍惚には見えません。

見方、いろいろですね。。

妖怪展、面白そう。。(^_^;)
by kaori #-
2011/08/30(火) 22:32 [Edit
kaori さん

お帰りなさい!

文字だけ見たら大抵「踏みつけられて、恍惚。。?」ですょね(苦笑
表情があまりはっきりしてないところに、見る人の今が出るのでしょう。

妖怪のみなさんどこかユーモラスで。
描いた人の表現と感性に感心でした。
もうちょっと見てみたい(笑
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/08/30(火) 23:06 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。