--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
06/20
*Mon*

日間賀のカケラ

昨日、石笛(いわぶえ)の演奏を聞いてきました。

昔々もその昔。
大きな大きな岩に、貝が穴を開けて。
地震やら何やら、長い年月のうちいつしかそれが砕け壊れて落ちて。
落ちた石が、何度も何度も波に洗われて角がとれて。
そして今、縁ある奏者の手元に。
人が穴を開けたものでも同じ音が出るけれど、大自然の中長い長い
年月かけての今を思うと、息を吹き込む自分の心が違うと。

目を閉じて、耳を澄ます。
部屋の中から、外の音に意識を向けてみる。
何か聞こえるかな。
次は、1キロ先、5キロ先を。
もっと遠くを。
それだけで、聞こえてくる音が変わるのだと。

先週の天川のお話のつづき。
時に、日本のチベット(だそう)天川の静寂を思いながら、風を
感じながら。

石笛を大小3つ吹いて下さったのですが。
小さなひとつが、愛知県日間賀島の石!!
祖父母の島の、すぐ隣り。
日本橋で日間賀のカケラに会えるなんて~。

よく来たねって。
島を思いながら感じながら。



↑の動画、昨日の奏者ご本人です。
歌うような声はひふみ祝詞。
場を整えてから、なのですって。

帰り際、石笛触らせていただきましたょ。
思わぬところで、同郷の知人に会えたような(苦笑

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。