--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
06/12
*Sun*

さぁ、甦り。

天に通ずるほど水が清らかな場所、という天川の、神職で僧で修験者
だという天河大辨財天社(天河神社)禰宜さんのお話を聞いてきました。
ただ今まほろば館、「天上の国 天川 ~いのちの源流“水”を感じる~」
イベント中。

天川村

なだらかで平らな弥山は胎動(タイドウ)界。
母の羊水の中に在るような。
険しい吉野の大峯山は、生まれて人生を全うする金剛(コンゴウ)界。
(・・・漢字聞かなかったけど、この字で合ってるかなぁ
その間に挟まれた天河神社は、生まれた瞬間・誕生、甦り。
だと。

行ったのはもう何年前だろぅ・・

気をいただいて気を納める。
それが調和。
その気をまた、次の参拝者がいただく。
のお話。
願い心で参れば、また願い心お持ち帰りですょ。
(それだけならまだいいですが。。)
ご注意あれ。

この日いちばん沁み入ったのは、軽やかな緑あふれる中で行を行う
修験者の方がお水をいただいたその山・水源に手を合わせる映像場面。
日常で忘れ去られている、その心。

先日観た映画「ミツバチの羽音と地球の回転」でも。
身内に漁師がいるせいか、海の神事の映像で目頭熱くなってしまった
のですが。
繰り返し繰り返し。
今に伝えられてきたことが、今で伝えられなくなることも有り得るのだと
初めて身近に感じる今日この頃。

豊かな水脈に囲まれた村の図と母の羊水という言葉に繋がって。
海に囲まれた日本が胎児のように思えました。
さぁ、甦り。

天川宣言

1.私達は、水の源である山岳を畏敬し、深い歴史と文化を育んだ大きな自然に感謝の心を持ち続けます。

1.私達は、源流地域の多様性や水と空気の供給をはじめとする公益的な機能による恩恵を、広く国民が享受できるよう環境の保全と再生に取り組んで行きます。

1.私達は、素晴らしい天川村の自然に抱かれ、住み暮らすものが元気に、そして、喜びの心を持ち、次世代により良い環境を継承するため、未来に誇れる村づくりに努めます。

天川村役場サイト 全国源流シンポジウム報告書「天川宣言」より 


禰宜さんのお話を聞いた後、昨夜から伊勢・天川・奈良の旅に出たHさん。
「はじまり、そして再び・・・。こころが還るてんかわむら。」のコピーの如く、
良い旅を!

さあて、自分は。
午後の菅総理と有識者の方々の「自然エネルギーをどう普及するか」
懇談ネット中継
に後ろ髪引かれつつ。
昨日いただいたお水「天の川」を持って、奈良学文化講座に行ってきます。
今日も「今こそ、エネルギーシフト 原発と自然エネルギーと私達の暮らし
の本を移動中読みながら!

今こそ、エネルギーシフト 
本の定価の1%が祝島の自然エネルギー計画に、1%が福島の被災地に寄付されます。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。