--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05/22
*Sun*

昨日は長谷寺法話会

奈良長谷寺の長い登廊は399段。
これは人の苦労の数なのだそう。
初め緩やかな段差も次第に少しずつ大きくなって。
幼年期から順番に。
最後の1段がまた、結構な段差。
日々単調となる壮年期に。
それは昨日と今日の違い、違う緊張感を持って生きるという
想いがそこにあるのだと。

そう聞くと、行ってみたくなる。
パワースポットがどうのこうのより、そういう心に気づきたい。

僧侶4名の声明に包まれて、昨日は奈良長谷寺の法話会でした。
思わず背筋が、しゃーん(苦笑
朝6:30までに足を運べば、朝の勤行時一般参拝できるのですって。
迫力、あるでしょうね。
日本一逸話の多いお寺、あのわらしべ長者は長谷寺のお話だ
そうですよ。

十一面観世音菩薩の足元に手を置いていて祈り始まる、朝。
音を立てない食事。
響く声明。

奈良に行くなら花より歴史話、でしたけど。
花のお寺の朝も良いな。
ここのところ忙しい日が続いてますから。
ただただ妄想旅モード

そうそう今ね、「官能仏教」読んでます。
来週の奈良学ナイトレッスン、抽選漏れがっかり(泣
西山先生の講座、またあるといいなぁ。

COMMENT

長谷寺に早朝行ってみたくなりました。

静寂の中、凛とした空気感を体感してみたいです!
by kaori #-
2011/05/23(月) 10:49 [Edit
わたしも官能しております・・・(笑)
ちょうど今、シヴァ神とウマ妃の所を
読み終わった所。

ヒンドゥーはなんだかゾウがいるって事しか
知らなかったけど、ウマ妃のかわりようったら
怖いを通りこしてなんだかユーモラス。
この本から入っちゃったせい?

官能学会は夜な夜な居酒屋で執り行われるとの事、
なんだかこの本もいっぱい引っ掛けてから書いちゃったのかしら~?と、読み進めております…^^;

弁才天の香の話も興味深いですね。
by ひろ #-
2011/05/23(月) 21:18 [Edit
kaoriさん

今JRのCM爽やかですよね、長谷寺。
早朝といえば、神主さんが案内してくれる春日大社のお参りも
一度参加したいのですけど。
朝が何回あれば足りるかなぁ(苦笑
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/05/23(月) 21:25 [Edit
ひろさん

私はこれから聖なる白象。
捉え方感じ方ってほんと、人それぞれだなぁと思いながら(苦笑

官能的仏教話に限らず。
細かなところを知ると気づくと、場が生きて感じるから。
いろんな見方を知るのは面白い。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/05/23(月) 21:56 [Edit
ヒンドゥーの神さまは喜怒哀楽があるから、
逸話もおもしろいー。
感情の善い・悪いの線引きは、個人それぞれの過去の経験によって決められてしまうし、
光の当たり方で全然ちがってみえてしまう。
すべての感情を受け入れる器を心の中に入れておくことが大切なのだなぁ、と思います。
by マルコ #-
2011/06/05(日) 13:21 [Edit
マルさん

喜怒哀楽なら、日本もケルトも負けてないょ!(笑
感情に線引きって考えたことないけど。
体験・知識・嗜好と共に、誰もがすでに持ってる自分の中の
鏡の発露・曇り具合で違うなぁとは思います。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/06/05(日) 17:57 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。