--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05/13
*Fri*

シンポジウム「海と森をつなぐ日本の再出発」

今年って国際森林年なんですね。

昨日、表参道で行われたシンポジウム「海と森をつなぐ日本の再出発」
に行ってきました。
開会前、待ってる間にいただいた一口大のパンがもちもちして
おいしかったのですけど。
それが、木の粉を使ったパンなのですって。
「森のパン」、びっくり初体験。

パネリストは
畠山重篤さん(NPO法人森は海の恋人代表)
C.W.ニコルさん(作家、環境保全活動家、探検家)
稲本正さん(NPO法人どんぐりの会、オークヴィレッジ代表)
高見裕一さん(元衆議院議員)
大熊孝さん(新潟大学名誉教授、河川工学専門)
司会、
宮林茂幸さん(東京農業大学教授、美しい森林づくり全国推進会議
事務局長)

森から流れてくる鉄分が海の栄養。
世界三大漁場のひとつ三陸沖には、ロシアのアムール川から鉄分が
流れ流れてやってきてるとか。
能登半島では昔から「黄砂が来ると海苔が生える」と言われてたとか。

気仙沼で牡蠣の養殖をしている畠山さんが、震災後初上京だそうで。
誰も海のことを恨んでないって、その日のこと地元のことを語って
下さって。
震災のあとの海は、海藻にアワビが食べた跡があり。
「森は海の恋人」の世界は健在だ、と。

多様性があるというのは可能性があるということ。
アジアのエデンの園に。
もし日本に生まれたならもっと優れた探検家になれたって、日本に来て
50年のニコルさん。
100年先誰かがあの森を歩いら「美しい原生林だなぁ」って、想像
しただけで嬉しい。
日本は間違いなく元気になる。

水力発電と言っても、川が枯れている。
信濃川の発電所は1つがJRのもの、他は東電。
新潟の信濃川が死んでる状況で、東京の電車が動いてる。
そして、今回の地震の最初の犠牲は藤沼ダムだった。
他、東電の接待話等々。

2時間30分くらい、長いですけど当日の模様が動画配信されてます。
シンポジウム「海と森をつなぐ日本の再出発」

会場には釘を使わない木造復興住宅のモデルが展示されていて。
制作一晩ですって(驚
中に上がることもできるのですけど、足元が雨で濡れていたので
残念ながら昨夜は遠慮。
家具やらどんぐりの苗木やら、15日(日)まで展示されてるそうです。
→ 「緑の国へ 木と語り、自然に学び、そして地球を考えたい

会場で出た「ピンチはチャンス」
先人の知恵を知り今をまた伝えていくことと、価値観の転換。
これからどうしたら?って問うていたけれど、知ることですでにもう
始まってまる。
まだわからなくても、これが一歩。

それにしても、、
百の姓(かばね)の「百姓」って。
そう聞くと、かっこよくないですか!?
百の知恵と百の腕(技術)。

COMMENT

釘を使わない木造住宅、
見てみたかった~(^-^)
by kaori #-
2011/05/16(月) 17:47 [Edit
kaoriさん

復興住宅どころか、自分が住みたい(苦笑
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/05/16(月) 22:20 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。