--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05/09
*Mon*

遅ればせながら

「今の大工は耐用年数のことなんか考えておりませんで。今さえ
よければいいんや。とにかく検査さえ通れば、あすはコケてもええと
思っている。わたしら千年先を考えてます。資本主義というやつが
悪いんですな。それと使う側も悪い。目先のことしか考えない。」

↑これね、法隆寺宮大工亡き西岡棟梁の言葉です。
昨日渋谷のアップリンクさんで「ヒバクシャ」と「六ヶ所村ラプソディー
を観てきたのですが。
その翌日今朝早々飛び込んできた「千年先・・」の言葉が、いつにも
増して沁みました。

御前崎の海岸ってね、きれいなんですよ。
子供の頃遠足で行ったし、ドライブでも足運んだし。
原発があるなんて意識、全然なくって。
ほんと、なにも知らなかった。
知ろうとしてなかった。
映画を観た直後の今日、浜岡原発停止のニュースに思わず涙目です。

六ヶ所村の原発燃料再処理工場建設までのあれやこれや。
ご覧になった方も多いですよね、きっと。
観ていてその運びが悲しくて。
過疎の中それで糧を得られる人もいれば、それで身を削る思いの
人がいて。
どちらの上にも降る汚染物質。
それを信じたくない人たち。

当時は反対の声が通らなかったけれど、その声は活動は今に届いて。
あちこちで、芽吹いてる。
うまくまとまらないのですが、思うこと、いっぱいです。
知るは大事ですね。

チェルノブイリの10年後くらいから東日本で乳癌や乳児(子供!?)の
癌が増えてるとか。
英国の原発燃料再処理工場でアイリッシュ海が汚染されて、妖精譚多い
あのマン島も影響受けてるとか。
・・・etc。

同会場で鎌仲ひとみ監督特集のもう1本「六ヶ所村通信no.4」、
また日をあらためて観に行きます。
知って、始まる。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。