--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
04/14
*Thu*

先祖供養と防災意識

もし東京に津波が来て浸水したら。
水位13mで・・水位20mで・・ ⇒ Flood Maps
かなり水没(冷汗
今回東北地方の津波は15mだったと数日前のニュースで見ましたけど。
東北の被災地、このFlood Mapsでの水位20mパターンとほぼ重なるそう。

いざという時は最寄りの鉄筋4階以上の建物へ駆け上る。
会社にいたらそのまま上へ、自宅の時は駅前まで走り、通勤途中なら
各駅ビルか。
水がひくまでの、しばしの時間。

寝袋を用意しよう。
昆布と大豆製品食べて。
とりあえず蒸留水は1ケース注文できたし。
身の回りももう少し、シンプルにして。

もし東海地方だったなら。
実家も Flood Mapsでギリギリだから、揺れて15分以内に山方面に
向かうよう言わなくちゃ。

太陽黒点数も一昨日は114、昨日は153 ⇒ SWC宇宙天気
情報センター 黒点情報

100を境って、昨年とは数の規模が違う。
強い太陽電磁波(霊光)。
先月11日も、100を超えてました。
心身の変化を感じてる人も多いようで。

周りに賛同者はほとんどいませんが
伊勢白山道式先祖供養を始めて今週で4年目になりました。
朝起きると、まず神棚の水替えに3本線香の先祖供養。
1日1回でいいと言われても、帰宅後自分だけ飲食はなんだか申し訳
なくって。
一緒にお茶を入れて、できる日は夜もほぼ毎日。
生かされている感謝を思う。

余震で揺れるとやっぱり怖いけど。
伊勢白山道ブログで繰り返し具体的な防災意識を言ってくれている
のを見て。
結構、真面目に腹が据わってきてます。
防災意識で、未来は変わる。
できることをできるだけしたなら、あとは仕方ない。

以前からインフル対策や体内菌環境改善に勧められていたエビオスや
昆布、白湯・蒸留水がそのまま放射性物質対策にもなるなんて。

淡々と。
いままでも、そしてこれからも。
「生かして頂いて ありがとう御座位ます」

森羅万象4

COMMENT

いいとこどりかもしれないけど・・・
今日の伊勢白山道は私の実家から車で30分の
千葉県旭市に両陛下が訪れた事がのっていましたね。

いとこの家は旭の浜から徒歩3分の場所で、
小さいころから慣れ親しん海です。

いとこは幸い家にはいなかったのですが、
かなり高い玄関の登り口の所まで水が来ていて
危うく床上浸水になる所でした。

でも、テレビの映像を見ているともっとひどい
被害にあいそうな距離だったのでそれだけで済んで
ほんと良かったです。

でも、昔はほんとに広々とした素朴な良い浜でした。
しかし飯岡の港の堤防を作ったために海流が
変わってしまい浜の砂を全部さらって持って行って
しまいました。

原発しかり人間が決して手を出してはいけない事が
たくさんあるんだと思います。
一度なくなってしまった物はなかなか元にもどりません。
今かろうじて残る限りある資源を大切にしていきたいですね。

伊勢白山道は震災の後から読み始めたばかりで
先祖供養などしていませんが、
毎朝通勤途中に太陽を見ると
「生かしていただいてありがとうございます」と
自然と浮かんできます。

震源地を一カ月前に的中させた「幸福への道」の照さんも、
自然を大事にと何度も繰り返し言ってますね。

他にもたくさんの情報があふれていますが
全部が全部賛成できなかったとしても
良いなと思う部分だけを自分でしかっり選択し、
取り入れて行こうと思っています。

人が言うからというのではなく、自分の直感も
大事にしていきたいです。

つい、長文になってしまいました…^^;
by ひろ #-
2011/04/15(金) 23:07 [Edit
ひろさん

慣れ親しんだ地の被災は、より心痛いですね。
身内の方の無事は、ほんと何より。
大変でしたけど、良かったです。
心よりお見舞、申し上げます。

直感という言葉は仰々しくてあまり好きではありませんが。
周りの言葉に耳を傾けながら、他の人の心を参考にしながら、
自分はどう感じるか何を思うか。
それだけです。
腑に落ちないこと、内側に響かないことには関心が湧きませんから。

自然あっての私たち。
先人の心を学んでいると、余計身に沁みます。
地に足着いた現場の声が、やっぱり一番。
そう思います。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/04/16(土) 10:44 [Edit
フラッドMAP、みて驚愕・・・・
日々の防災意識が大事ってことだね。
両親の手前、線香3本の先祖供養は、
現状出来てないけれど、日々の、感謝想起は
忘れずにしてるよ。

「生かしていただいてありがとう御座います。」
by camie #-
2011/04/16(土) 13:50 [Edit
camieさん

先日はせっかくコメ入れてくれたのに、返事前に消えちゃって
ごめんね。
懲りずに覗いてくれてありがとう!

水位20mパターンは東北と同じ規模での場合だけれど(汗
意識してればとっさの時に初動が違うというから。
江戸は「江の入口」だし。

しかし、こう揺れるとほんと
今日も「生かしていただいてありがとう御座位ます」
の気持ち(苦笑
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/04/16(土) 16:55 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。