--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03/06
*Sun*

家田荘子さんのお話

山の修行は人生に似てる。
大きな一歩は羨ましく思えるけれど、何かあったら壊れやすい。
山では流されて命を亡くす。
小さな一歩は遠回りのようで、自分の積み重ね。
何かあっても壊れにくい。
足場見つけて足踏みしめて、小さな一歩の積み重ね。

昔自分に言い聞かせたのは、
ゼロより下がることはない。
ゼロからの出発だから。

話をするのが苦手だけれど。
取材時その苦手な話をやめた時、相手が話してくれた。

困ってる人悩んでる人の為の場所、お金のかからない、
駆け込み寺を作りたい。

今日はまほろば館で役行者霊蹟札所展法話。
あの極妻著者の家田荘子さんのお話を聞いてきました。

仏門に入ったとか云々どこかで聞いてましたけど、家田さん現在
僧侶で行者なのだそう。
12年前信貴山からのツアーに参加した時に役行者像に出会って、
そこから修行が始まったのだとか。

お寺を作るのは簡単じゃなくって、それが為に何年もかけて
必要な修行やら試験やら。
それがまだまだこの先何年も。
自分も人生折り返し時点から始めてるのだから、遅いという
ことはない。
みなさんも、まずは小さな一歩から。
そして周りの人の一歩の後押しを、と。

最初は役行者のお話でしたから淡々とされてましたけど、次、
今日の題目「霊場巡拝の心得」のお話辺りからだんだん声に
力が入って、最後ご自身の思う話になったら会場引き込まれて
すっかり一体。
本気は届く。届きました。
隣で居眠りしてたおばさまも、見てる聞いてる(苦笑

役行者も、32歳で葛城山に籠って修行30年だそうですから。
思い立ったが吉日適齢期。
まだまだこれからです。

そして魔寄ったら、山へ行こう。

※家田さん、GW5/1~4、8/14~18、9/21~23の間
高野山奥の院金剛峯寺に居られるそうです。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。