--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03/06
*Sun*

「森聞き」とラヤトン(その2)

category : 映画 | 日記 | 日記
長くてすみません昨日のつづきです。

行ってきました、ポレポレ東中野
ラヤトン聴きに、「森聞き」を観に(笑



「ぼくらは霧の中をさまよっている」
焼き畑に茅ふきに木こりに杉の種取り。
4人の高校生と4人の各名人。
それは実際1泊か2泊が2回の、短い滞在ではあったそうですが。

森の名人は生きる名人で。
最後、自分が話を聞いてるその高校生になったかのように錯覚。
そこに在るのはかつて当たり前の、祖父母と孫の姿でもあって。
山合いの道や急斜面に知ってる懐かしい風景が重なって。
畑で働くオジやオバを思い出して。
祖母に会いたくなってしまった。

淡々と60年70年、生きるため。
好きなことしたい、それだけでは生きていけない。
ただ黙々。
続けることで身に着いた名人の技、暮らす智恵。
テレビや新聞やネットでどんなに議論やニュースが溢れても、
そこから遠いその場所で、名人の仕事は変わらない。

近すぎて当たり前すぎてわからなかったけれど。
子供の頃、よく似た働く姿が周りにたくさんありました。
そのひとり、、
長く生きているだけで十分、命の名人ですよね。
我が家の95歳、おばあちゃん!!

出演高校生のひとり、マンガ好きな三重県の男の子は録音機械が
巻き戻しできるのわからなくて、聞き書きの為200回くらい繰り返し
聞いたそう。
名人の話を諳んじられるほど!
宿題いつもごまかしてきたと作品中言っていたのに、、、
もうすでに森の聞き書き効果ですょね、少しずつ動いてる心。
そう聞いて微笑ましくって、こちらまで嬉しくなる。

公開初日の昨日3回目の上映終了後、監督さんがエピソードを
いくつかお話して下さったのですが。
連日1回目2回目の上映後ゲストトークがあるそうです。
今日の1回目は林業に放り込まれた若者のお話「神去なあなあ日常
の著者三浦しをんさん。
作品好きなので、お話聞いてみたかったのですよ。。
予定が合わず、もーう残念><

神去なあなあ日常  

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by #
2011/03/09(水) 10:32 [Edit
カナコさん

初めまして、こんにちは。
コメントありがとうございます!
私も同じ日同じ時間に観てました^^
嬉しいです。
ラヤトンすっかり大好きです。
止むを得ずこちらからお返事、ごめんなさい。
こちらこそ、ありがとうございます。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/03/09(水) 22:16 [Edit
たまよりさん
もしかして、あの日の上映後、監督さんに質問されていらっしゃったのが、たまよりさんかな?と思いました。

焼畑で蕎麦の種を守っているおばあちゃんに聞き書きされた女子生徒さんの大きな瞳が印象的でしたね。

たまよりさんのブログを読んで、初日以降の上映の様子も想像させて頂いています。
コメントのお返事ありがとうございました。
by カナコ #XMatgrFs
2011/03/12(土) 12:16 [Edit
カナコさん

地震、大丈夫でしたか?
残念ながら、、小心者なので当日静かにしておりました(苦笑
その女子生徒さん、終りの方で名人と柱を挟んで座っていた
姿が、今の心なのだなぁと思いました。
学生さんたちのこれから、楽しみですね。
メッセージありがとうございます!
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/03/12(土) 21:05 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。