--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03/05
*Sat*

「森聞き」とラヤトン(その1)

カンテレを教えて下さったさらふぁいさんに後押しいただいて(またまた
お世話になりました!)昨夜、旅の本屋のまどさんで行われたCD絵本
「ラヤトン 無限の森へ」
発売&映画「森聞き」公開記念イベントに
行ってきました。

ラヤトン 無限の森へ フィンランド・アカペラの響き 音楽CDアルバム全15曲と絵本

ラヤトン?Rajaton?ラヤトン??で、しかも「フィンランド音楽の深遠なる
世界」なんて題がついてましたから、難しそうで初めよく見ずスルーだった
のですけど。
よくよく検索してみたらフィンランドのアカペラグループ「ラヤトン」、知らずに
昨年(12/23日記)動画アップしてました(苦笑

以前観て良かったNHK『世界里山紀行・フィンランド・森・妖精との対話』
この番組制作の会社がこのCD絵本と「森聞き」を制作で。
番組製作中ずっとラヤトンを聞いて励まされていたという監督さんが、
CDまるごと(!?)に近いくらい聞かせて下さいました(万歳!
イベント、ほぼ曲鑑賞と絵本の中の詩、朗読。
そして、画家三田さん参加の絵本トーク。



今回の歌詞は新しくても100年前、300~400年くらい前の詩。
歌ってるラヤトンは男性3名女性3名、平均年齢35歳くらいの6人グループ。
フィンランドではすごく有名で海外でも(お隣韓国も!)コンサートを
されてるそうですが、それだけでは食べていけずみんな他のことを
しながらの活動なのだと。
日本にも一度来たことがあるのですって。

そのラヤトンの曲がふんだんに使われている映画「森聞き」。
高校生が森の名人を訪ねて一緒に過ごし話を聞き、その話をそのまま
聞き書きする。
実際、「森の“聞き書き甲子園”」という活動があるのだそう。

監督さん自身、大学時代1年休学して山でいろいろ教わったことが
今大きな判断基準になっていて。
山のおばあちゃんにものすごく教わって、あの人たちだったらどう
思うかな、100年単位、全然違うスケールで生きてる、と。
思わず、法隆寺宮大工西岡棟梁のお話が浮かんで心中「そうそう!」

そこで今日、さっそく観に行ってきました。
ラヤトン大好き監督さん曰く、情けないぼくグループに見せたい
「森聞き」。 

フィンランド・森の精霊と旅をする
『世界里山紀行・フィンランド・森・妖精との対話』の元になった本です。             

COMMENT

またまた素敵な映画&音楽&本ですね!
本はどこかで見た事があって気になってたので、
早速予約しちゃいました!

音楽もなんて贅沢な休日なんでしょ♪ 

映画も時間があったら見に行きたいな!
by ひろ #-
2011/03/06(日) 13:19 [Edit
ひろさん

私も図書館で借りて読みました~。
映画はね、淡々淡々・・って感じ。
会場入口に名人たちの写真や道具が飾ってあるのですが、
みなさん、もーう良いお顔。
今、ご縁の流れがこんな感じです(笑
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/03/06(日) 20:29 [Edit
ラヤトン、聞きました♪
本当に、アヌーナみたい。
いいですね~~

映画も見てみたい☆彡
by kaori #-
2011/03/09(水) 22:06 [Edit
kaori さん

動画検索するといろいろ出てくるのですよ~。
映画でもしっかり流れます。
好きだな~、この感じ。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2011/03/09(水) 22:25 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。