--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
12/26
*Sun*

仮面劇と女子刑務所合唱団と

category : 映画 | 日記 | 日記
昨日が日曜日みたいな感じだったので。
なんだか今朝は得した気分でした。
違うけど(苦笑

今日はまほろば館で平成伎楽団の仮面劇を見てきましたよ。
前回と同じ「鹿王のお話」でちょこっと残念、ではありましたが。
出演のみなさん、終わった後仮面を取ってお顔を見せて下さって。
お~!(拍手

乾闥婆童子  鹿爺と鹿坊
左:乾闥婆童子(けんだっぱどうじ)、右:鹿爺(ろくじい)と鹿坊(ろくぼう)

次回は違うお話だといいな。
(仮面劇ってなに?って方、ぜひこちら ⇒ 「知恵のある少年と蛇の
おはなし
」)
「命ある限り、みんな精一杯生きるのですよ~」 by鹿王

ところで合唱団(12/23付日記の話題)と言えば。
先日、韓国映画「ハーモニー 心をつなぐ歌」を観てきました。
こちらも良かったです。
女子刑務所合唱団のお話で。

刑務所内で出産した主人公が発起人。
最初はてんでばらばら、ことあれば掴みあいのメンバーが輪になって
自分を語って、相手を見始めて。
犯した過ちの前にあったあれこれの事情。
離れた家族への思い。



今そこに見えるのはその人のほんの一部だもの。
自分だって、クラシックが好きだと思われたってヒールの靴は履かないと
思われたって仕方ない。
その人に見えるのはそこだけで、それがその人の受け取り方。
ほんとはケルト系音楽が好きで、サイズが無いから探すの大変なだけ
なんですけど・・
まぁ、よし。
仮面の下を飾りの後ろを、今の心をその背中を。
自分も忘れず気をつけねば、と。
・・ダメダメの時は「喝」、お願いしますm(_ _)m

それにしてもやりきれないです、映画の最後。

COMMENT

鹿王様に再会でしたね(^^ゞ

本当に、仮面の裏も感じて見るって、
大切ですね。。
表面だけで判断しちゃうのはね。。。

来年のテーマになりそう(^_^;)
by かおり #-
2010/12/26(日) 21:58 [Edit
かおりさん

何度か同じ演目続くと、そのうち覚えて語れちゃうかもね(笑
「命ある限り、みんな精一杯生きるのですよ~」by鹿王

そんなこと言いながら(上記記事)ダメダメの時は「喝」、
ぜひよろしくですm(_ _)m
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2010/12/26(日) 23:13 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。