--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
10/24
*Sun*

秋の夜長に沁みてます

過去から学び、
今日のために生き、
未来に対して希望を持つ。
大切なことは、
何も疑問を持たない状態に、
陥らないように
することである。
(by アインシュタイン)

↑なんて、先ほど右上の「人生が輝き出す名言集 第2章」に
出るのですもん。
もーう、泣き。

昨日、長岡良子さんのマンガ「天地(あめつち)のあわい」を見ていて。
時は7世紀終わりの葛城山なのですが。
息も絶え絶えの病人を見つけ近くの寺に運んだ修行僧の卵の行基さん。
「卑しい者」と寺に断られ世話になってる薬師の家に運んだところ、
病人が問う。
「私たちも坊様のように出家しなければ救われないのでしょうか」
病人に答えながらそこで、寺を出て伏せ屋で人々の相手をする師の心を
理解する行基さん。

そして、録画したドラマ「大仏開眼」の後半を見ながら。
権力になびいて破滅した僧玄肪さんの最後の言葉に
「道を間違えてはじめて仏に近づいた。人とはそういうものだ。」
と語るこれまた行基さん。

今日は日本橋三越の「伊勢神宮展」に足を運び。
2,000年。
続けられた祈りの心に感極まり。
いただいた資料の中に柿本人麻呂の
「磯城島(しきしま)の 日本(やまと)の国は 
言霊の幸(さき)はふ国ぞ ま福(さき)くありこそ」
この日本という国は言霊の霊力が幸せをもたらしてくれる国である、
の歌を見て。

それで栗城さんのエベレスト単独無酸素登頂の挑戦姿を見ながら、
「過去から学び、今日のために行き、未来に対して希望を持つ。」
この言葉ですから。
余計に沁みました。
がんばろう。

COMMENT

過去から学び、
今日の為に生き、
未来に対して希望をもつ。。。
素敵な言葉ですね.。o○

昨夜は、テレビで、
中宮寺、半跏思惟像を見て、
なんとも優しいお姿に
心、癒されました。

会いに行かないと。。(^_^;)
by かおり #-
2010/10/25(月) 11:09 [Edit
かおりさん

昨日はありがとう!
昔々を学ぶ身には↑どんぴしゃりのタイミングで。

中宮寺、こじんまりとして良かったですよ。
美しい仏様でした(惚
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2010/10/25(月) 22:00 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。