--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
08/02
*Mon*

ケチャとカンフー

昨日は新宿三井ビルの広場で行われたケチャまつりにお誘い
いただきまして。
まほろば館での講座のあと、ケチャ???のまま初体験してきました。
(○さん、ありがとう~!)



一応、、
ケチャ (kecak) とは、インドネシアのバリ島で行われる男声合唱。
または呪術的な踊り(サンヒャン)にともなう舞踏劇。
・・・だそうです、ウィキぺディアによると。

土地の精霊を想い感じながら見ていたのですが、逆に、無性に
日本のお祭りや御神楽が見たくなりました。
古いお祭りに行ってみたいです、体感したい。

そして、先週観た映画「ベスト・キッド」の中で。
上着を脱ぎ、落とし、拾って掛けて。
ひたすらの繰り返しに文句を言う少年にジャッキー・チェン演ずる
カンフーの師匠が語った
「日常(すべて)がカンフーだ」

・・そう、日常が。
字幕の表現ですけど、これが、ここずっと離れなくて。
奇異でもお金で買うものでもなく、日常が精神世界なのにね。

ケチャのあと、そんな話をしていたら、余計また日本を知りたく
なりました。
ケルトもそうですが、ケチャもカンフーも。
異国の文化風習がもう一度、自分の足元に気づかせてくれて。
だから、いろいろ体感してみたくなるのですけど。

さて、来週はまほろば館で修験のお話です。
昨日はたまたま平成伎楽団のパフォーマンス「知恵のある少年と
蛇のお話」を見られてラッキー(良かったです!)だったのですが、
来週は、修験の本山金峯山寺の役行者伝記絵図や吉野曼荼羅、
蔵王権現彫刻などが展示されるそうで。
こちらも楽しみです。


COMMENT

こないだはありがとー
「日常が精神世界」
本当にそうだよね。特別じゃなくて、ここに在ることなんだよね。

地球は人間のものじゃないし。
どこかの、なにかの神々がバランスを取っている奇跡の星だし。
いつまでも精霊たちの声を聞いてたいなーって思います。
by マルコ #-
2010/08/03(火) 20:36 [Edit
マルさん

先日は珍しい機会をありがとうね。
精霊には精霊の領域があって、それがまたお国柄でもあると思うから。
外もいいけど、今在る内(家)なるものを大事に思う。

そして、ただただたんたんと。
内在神と共に、でね(笑
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2010/08/03(火) 22:31 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。