--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
07/25
*Sun*

資料を見ながら

昨日は飛鳥学講演会だったのですが。
いただいた資料の中に留学僧と来日僧(尼)の氏名一覧が
あるのですよ。
西暦500年代後半から800年代の出入(帰)国で。
見ながら妙な気分です。
みなさん、1,000年以上も後に専門家でもないたまたま足を運んだ
ただの一般庶民に名前眺められてるなんて、思わなかったでしょうね。
どこの国で、誰の弟子だとか何した人だとかいつ帰国したとか。

そして、当時百済から派遣されてきた技術者たちの名も。
五経博士(儒教)に易博士、医博士に採薬師、楽人に鑪盤博士に
瓦博士、書人に画工に寺工に造園師に伎楽師。
五経博士など、当初は交替派遣されていたとかなんとか。

「派遣」の言葉に思わず反応してしまったのですが。
遣唐使の生還率は8割ほどだったそう。
命懸けの昔と並べたら申し訳ないくらいですけど、、、
それでも変わらない。
今も昔も、日々精一杯。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。