--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
05/22
*Sat*

このタイミングで

category : 読書 | 日記 | 日記
読みたくて借りてはくるものの、しばし忙し模様で睡魔に負けて。
通勤時、持って歩いているだけのここずっとだったのですけど。
やっと本に目が行ったっと思ったら、もう涙目連発です。

今日手にしたのは先日映画を観たコーラルマン金城浩二氏
てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-」。
金城氏の朴訥なつぶやき口調がいいです、余計に沁みる。
失敗に迷いに詐欺に借金。
その都度、家族に支えられ。
「明日どうしようかというときも、がんばっとったら誰も命(ぬち)は
取りにこんよ。がんばっとったらぬちは大丈夫。」
って、金城氏母。
ほんと、命があれば大丈夫(涙目

てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-  昭和天皇論

そして昨夜読み終えたのが小林よしのり氏著「ゴーマニズム宣言
SPECIAL 昭和天皇論
」。
いくつかあちこちでエピソードを見たり聞いたりしていましたけど、
また漫画で見ると凄いです。
(1,300年以上前の天智天皇の登場も自分的興味のツボで!)
激動の昭和、国難に回復、御巡幸のわけ、つましい暮らし、etc。
そのあまりの大きさに感無量。
どうしても一度今の暮らしの感謝を伝えたくて昨年八王子の
武蔵野稜に足を運んだのですが。
また行きたいです、感謝を置きに。

通勤時ちょこちょこ読んでてまだまだ途中なのですけど、
四條たか子さん著「世界が愛した日本」も。
トルコのエルトゥールル号の恩返し、シベリア孤児の救済、ベルギー
との交流、一般先人たちの偉業に電車の中で目、充血。
自分、知らなさすぎ。

地に足着いた金城氏の身から出た言葉は、どれもが生きていて。
知らなかった心や埋もれた心を知って、今のありがとうに
気がついて。

夕方、注文していたリーマンさんの写真集「太陽と大自然の神々の地、
伊勢
」が届きましたから。
自宅で感謝の伊勢参拝、なんて。
知らない場ではないけれど、写っているという神気に、大好きな地に、
ドキドキしながらページをめくり。

世界が愛した日本人  太陽と大自然の神々の地、伊勢
     
思わずありがとうを言いたくなる。
なんとなくの、この重なりが面白いです。

「もしかしたら、若い頃より、体力は落ちているかもしれないけれど、
からだは疲れても心は疲れない。
心が疲れないかぎり、なんでもやれる。」
(「てぃだかんかん-海とサンゴと小さな奇跡-」より)

そう、心が疲れ(憑かれ)ない限り。
残業続きで渇き気味でしたけど、潤いました。

COMMENT

相変わらず、沢山本を読んでいるんだねぇ。
なんだか読んでみたい本が満載だわv-21
図書館になかなか行く機会がないけど、
落ち着いたら、色々参考にさせて頂きます(^^)
by Camie #-
2010/05/23(日) 22:11 [Edit
Camieさん

春頃から全然だったけど、やっと読めたって感じ。
↑のうち2冊は文章少ないし(苦笑
写真集も良くってね、神気に感動。
自分のツボに合った本に出会えると嬉しくて^^
これでしばし、読みたい気分が続きそう。
by たまよりあまくり #wQAHgryA
2010/05/23(日) 23:45 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。