--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
04/18
*Sun*

そこに人が見えるから

シンポジウム「四神になった動物たち キトラ壁画が語る東アジア」に
行ってきました。
今年のキトラ古墳壁画の公開は白虎・玄武・青龍・朱雀四神全て、
5/15~6/13特別公開ですって。
朱雀初公開だそうで、、見たーい!

極彩色の壁画が描かれた古墳は今のところ日本で二つだけ。
明日香の高松塚古墳とキトラ古墳。
高松塚の壁画明日香美人が着ているものは、似てはいるものの
唐の衣服でも高句麗の衣服でもなく。
地を走るようなキトラの朱雀も中国や朝鮮のものに似てはいるけれど、
翼を大きく広げたそれとはまた違い。
高松塚とほとんど同じ絵柄なのに、頭の向きが違うキトラの白虎。

大陸や半島から様々なものがもたらされた中、そこに見えるのは
なんでもかんでも取り入れたわけではなく自分たちの制度習慣に
合わせて選択的に取り入れたもの、日本の意思で取り入れられたもの、
当時の理解力。
ベストを尽くしたであろう、絵師の仕事。

テーマパークと博物館・美術館・遺跡等の違うところ。
なぜ本物を見るか。
そこに人が見えるから。
壁画を見る、すると1300年前のそれに関わった人当時の様子そして
そこに空想が広がる・・

って、今日始まりは文化財保存のお話だったのですけど、お金では
買えないものだというのに常にやり直しきかない本番作業だというのに、
人員削減に予算減少、修復師不足だそうで残念なことです。
「専門家のみなさま、日々ありがとうございます。」

久々の古代話でしたけど、今日は明日香村からいらした代表の方の
挨拶と現状報告が良かったです。
やっぱり現場の声が一番、かな。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。