This Archive : 2011年08月

--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
08/28
*Sun*

昨日トーハクで

東京国立博物館のことトーハクって言うのだって少し前に(やっと!)
気づいたもので。
ちょっと使ってみました(笑

講演に申し込んでいたので、昨日は「空海と密教美術展」へ。
夏休みだし、人いっぱい
人混みの中、空海さんはじめ先人たちの息遣いが聞こえるような
整った文字に感嘆しながら足を進めていたのですが。
仏像より目線が上になる位置でハッとして。

前回東大寺展の時、その場所に東大寺を守ってきた鎮守の神様像と
東大寺を作ったリーダーである良弁上人の像を灯籠をメインにして
その両脇に並べたと、以前奈良国立博物館の西山先生が怒っていた
のを思い出したもので。
大事にしてない!と。

「東京国立博物館は仏像を優れた美術品として取り扱うけれど、
奈良では信仰の対象と考えている。
仏像に対する考え方が決定的に違う。
美術品としてだけ見たら魅力10分の1。」

実際奈良博のなら仏像館では館内で法要をして、タイミング合えば
来館者もその場に出会えるそう。
仏像を見るならお寺の方が、って思っていたのですけど。
いつもの持ち場を離れた仏様たちはちょっと肩の力が抜けて、また
違った表情やたたずまいを見せてくれるのだとか。

いつも穏やかでにこやかな先生の怒りに面食らいながら、生きている
仏様たちのことと、だからまたお話を聞きたくなるんだなぁなんて
思ったっけ。
敬意と本気と先人を大事に思う気持ち。

そんな場面を思い出しながら。
それでも、はるばるいらした仏様たちに心の中で挨拶感謝。
残念ながら昨日は、手を合わせる姿をひとりも見ませんでしたけど(汗

それから、
官能仏教の本に出て来た降三世明王がいらしたのですが。
著者によるとその足の下、踏みつけられて恍惚(!?)だという
シヴァ神の妻ウマ妃。
ぐるりと回って見ましたが、、、
はてな、恍惚には感じられない。
・・それぞれ見方がありますょね。

講演のあと寄ってみた企画展「博物館できもだめし-妖怪、化け物 
大集合-
」が。
こじんまりだけど良かったです。
(今日28日までだそうですが
餓鬼草子に百鬼夜行図、感心しちゃった。
肝試しどころか、思わず愉快。
豊かだなぁ。

って、結局自分も。
まるで夏休みの1日のようで(苦笑
スポンサーサイト

2011
08/26
*Fri*

ヒのチカラを忘れてる

今日の東京、凄かったですね。
こんなことになってたみたい(汗
【ゲリラ豪雨】東京都内の大雨まとめ(2011/08/26)
帰り道、駅構内にチラホラ余韻が

もう先日日曜日のことですけど。
忘れる前に、ちょっとだけ。

「普段光に囲まれすぎて燃える炎のチカラを忘れてる。」
飛鳥地方が舞台の映画「朱花(はねづ)の月」の公開トークイベントで
歌人の穂村さんがおっしゃった。
河瀬直美監督と漫画家の里中満智子さんと、万葉の歌をいくつか
取り上げながら。
暗闇のなか妻の元へと男が通ったその昔より、携帯電話なんて
なかったあの頃より、魂が薄くなってると。

有りすぎて見えない。
あたりまえすぎてわからない。

3月の震災で、命を生あることを生きることを真剣に考えた。
今在ることの在ってくれることのありがたさ。
原発の事故が起きて、ウラン採掘で被爆している人たちや
日雇いで集められては被爆している多くの労働者の存在を知った。
米国の核兵器工場近郊で作られた作物の多くがファーストフードに
使用されたり日本に売られていることや、ピーターラビットの地に近い
核燃料再処理工場界隈で苦しんでいる人たちがいることも。
大きな痛みと落ちた明りの元でやっと、目を向けられたこと。
便利の後ろ。

火、陽、日、霊だって「ヒ」で。
カミ(神)が火水だという話も。
ヒのチカラ、か。

Wikipediaを見てみたら、
「霊(ヒ) 全ての活力の元であり、優れて威力のあるもの。白川静『字訓』
によれば、中国で生命の原動力が雨に求められたのに対し(なので雨の
字がつく)、日本では太陽光から来ると考えられたので、日と同じヒと
呼ばれる。」ですって。
へ~!

映画は大和三山の歌の様な三角関係の男女のお話だそうで、トークの
テーマも「今も昔も変わらない男女の物語~万葉集をひも解く~」
だったのですけど。
その日その後の胸の内は、こんな感じで。

って、昨夜アップし損ねた日記。
そして今日は、近くに大きな雷の音を聞きながら。
雷、神鳴り。
イナヅマは稲の妻。
イネは命の根、か。
なんて。

猛烈な嵐の中外出されたみなさま、ほんとうにお疲れさまでした。
ご無事で何より。

2011
08/21
*Sun*

忘れものの神様ブンガブンガキャーより

category : 読書 | 日記 | 日記

「これが小石か、蛙か。たしかなことはだれにもわからんがや。だいじながは、わりの心に合わせて、小石が蛙になったり、蛙が小石になるちゅうこっちゃがい。わりが弱かったら、草でも蛇になって襲うてくる。わりがみんなをきらいやったら、ヒマワリでもごろつきになってけんかを吹っかけるわい。そのかわり、わりがちゃんとしとったら、草でも花でも、畑のカボチャでも、わりに何でも教えてくれるわいや」

「執着しすぎる者(もん)からも盗まんならんがや。神様やさかいな。人間のことをいろいろと考えとるがやぞ」

芝田勝茂著「ふるさとは、夏」より


帰省前にアップしようと思っていたのに、下書きがきれいさっぱり
消えている。
ここのところ度々、昨日も。
勘弁して下さい、ブンガさん。

松の木の神様に嫌われ者の神様、池と川の神様に雑神たち。
村の賑やかな神様たちにも事情があって、時には寄り合い話し合い。
そんな神様に頼まれごとをされる、少年の夏休み。

時折出会う児童書で思うこと多いもので。
小学1年生になった姪っ子にお願いしてきました。
「イイ本があったら教えてね。」
はてさて、「イイ」がどう伝わってるか。
それより、ちゃんと覚えててくれるかな(苦笑

ふるさとは、夏

2011
08/20
*Sat*

先週の今頃、干支8回りと熱田神宮

昨日雨のあとから過ごしやすいですね。
先週の今頃は5月に生まれたばかりの甥っ子を抱っこしてました。
もう思いっきり赤ちゃんの匂い!

大正4年生まれの祖母の年がいつまで経っても覚えられなかった
のですが。
この甥っ子と祖母が同じうさぎ年で。
やっと年齢表見なくても済むようになりました。
0歳と、96歳。
なにげに並んでたりするのですけど、よくよく考えると凄くないですか!?
干支8回り、ほぼ一世紀◎◎
・・人間の体って命って、凄い。
4世代が笑って顔を合わせられる、ありがたいことです。

そしてその翌日、久々名鉄で初めての熱田神宮参拝。
ゆっくり一周りしてきました。
写真を数枚、携帯で撮ったのですけど。
明治時代まで草薙神剣が置かれていたという神楽殿裏本宮脇の土用殿、
その神楽殿との間の短い通路のところで、携帯の画面神楽殿寄りが半分
ピンク色になるのです。
シャッターを押そうとすると。
写真に色は写ってないのですが、神気?はてな?

熱田神宮土用殿前 熱田神宮土用殿 
(左)土用殿前、(右)土用殿

それはさておき極暑の中、東門近くの宮庁前でお掃除されてた女性。
もう申し訳ないくらい親切で、何より好感。
熱田神宮は字の如く、温かい。

熱田神宮本宮

帰省後はいつもちびっ子たちが恋しくなるのですけど、ばたばたしてる
間にもういつもの週末です。
明日はカンテレと万葉話、嬉しいけど気忙しい(苦笑

※【参考】伊勢白山道ブログ「旅行記3 草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)」

2011
08/01
*Mon*

昨日の北山耕平さんのお話

土曜日曜、在宅時にちょこちょことEarthling2011地球人大演説会
というイベントの中継を見てたのですが。
そこで昨晩耳にした北山耕平さんのネイティブ・アメリカンのお話と
映像↓良かったです。(質疑応答含めて30分弱)
ご存知の方も多いでしょうが、自分は今回初めてお話聞けました。



文明社会では、「地球は自分たちのものである。」
少数民族の社会では、「自分たちは地球のものである。」
どちらで考えるかで、生き方が変わる。
地球を大事にしないことは、自分を大事にしないこと。
ネイティブの人たちは地球をどう扱うかの基本的智恵を持っている。

先人たちしかり。
今在る知恵を。
伝えようとしてくれていることを。
忘れている大事なことを。
消えてしまわぬよう。

やっぱり引き続き、耳を澄まして目を開けて。
昔々を学ばねば、うん。
気持ち、くくり直し。

Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
22
23
24
25
27
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。