This Archive : 2011年06月

--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
06/30
*Thu*

「こどもたちのそら」

先週水曜から始まったまるで学習強化週間。
昨夜のダンスの時間で一応ひと段落しました、ほっ。

一昨夜はこの年になって初、ひとりでライブハウス(苦笑
「脱原発を考えるトークライブ」のお話が聞きたくて。
チケット購入も迷いに迷ったのですけど、当日また会場近くまで行って
ウロウロ、しばしコンビニ待機。
・・小心者ですから

10分前に覗いてみたら、入口に何人か女性の姿。
で、その後ろについてちゃっかりと。
入ってみたらなんのことはない、年齢層もいろいろで。
全然平気でした~。
もう、ひとりで要らない迷い(魔寄い)作っちゃった。

なんて、そんな話をしながら昨夜ひいたカードが

Trust
Angel® Cards ©1981 Drake and Tyler.

ここ最近一連の知りたい欲求、足を運んだお話。
希望と衝撃と静観と何とかしたい気持ちと、いろいろ混ざって、でも
また情報欲する今。
沁みる「Trust」

そうそう、先月(5/28日記)こっそりお願いした「PRAY FOR JAPAN 
‐3.11世界中が祈りはじめた日‐
」の本。
無事、フィンドホーンに届けて下さいました~。

瞑想室2 瞑想室1

ありがとうございました!!
写真も感謝
たくさんの祈りのその先で、こんな想いが飛び交ってたって。
縁ある人に届くといいな。
大好きな地で。

フィンドホーン図書館

と、話戻ってライブ会場では。
九州の原発が再開してもし今後事故でも起こしたなら。
西から東の偏西風で、そのまま放射能の通り道となる日本列島。
電力会社はお金を使えば使っただけ、借金も含め、その分3%
利益を得られる法律になってるとかかんとか。
お話の模様、中継動画こちらです↓(約1時間)



100年前も1,000年前の人も。
海の向こうでも、大好きな地でも。
誰もが見上げたこの空の。
下で変わらず思い切り深呼吸できる今をこれからを選べるように。
官邸懇談会で出た言葉「未来の子供たちからの借り物」でしたっけ!?
・・ですものね。

トークライブでFUNKISTさんが歌って下さった↓「こどもたちのそら」です。

スポンサーサイト

2011
06/26
*Sun*

「源八おじさんとタマ」他

東京平和映画祭に行ってきました。
朝10時から19時40まで、、みっちり(ぐったり

初めての原発・放射能の映画は朝からもう衝撃で。
原発銀座って知ってますか?
映画「隠された被爆労働~日本の原発労働者~」
華やかな都会の平穏な日常のその隣で、命縮めながらも黙してきた
人たち。
使い捨てられる日雇い労働者。


※続きは⇒こちら

事故から10年目で以前より強い放射能が検出されたという
「チェルノブイリの真実~追い続けた10年間、生命(いのち)の映像記録」
それはもう、余所ごとじゃない。
植物の動物の奇形、病に蝕まれる子どもたち、3日と言われて10年戻れ
なかった家。

他作品3本、どれもこれも。
そしてなにより、
お目当ては上杉隆さんと飯田哲也さんの講演&パネルセッション。
行って良かった!
知らされない真実。
テレビと新聞だけではわからない本当、それどころか発信者の思うツボ。
「電気が足りないキャンペーン」も。
↓上杉氏「震災報道と一億総洗脳化社会」(30分弱)


※講演模様、続きは⇒こちら

東京の車のフィルターからプルトニウムが検出されたそうですよ。
いくら目を覆っても、今の事実。

今日の長い1日が。
すみません、濃すぎてまだ自分の中で整理つかず
節電はもちろん大事ですけど。
とりあえず、タマ曰く↓原発無くても電気足りるそうです(汗


※続きは⇒002

2011
06/25
*Sat*

稼ぎと仕事

一昨日、東京大神宮マツヤサロンで行われたフォーラム「ご遷宮に見る、
自然を畏れ敬う生き方」に行ってきたのですが。
農学博士澁澤寿一氏の「日本人の風土と暮らし」のお話が良かったです。
山形の奥深いところに、昔飢饉の時ひとりも亡くなった人がいない村が
あるそう。

1年分の燃料は伐採した山の樹木。
針葉樹は上部を切ると枯れてしまうのを知っているから、上部を切っても
枯れずに芽を出す広葉樹を切って。

切られた地にはやがてわらびが生え、それから7~8年の後に今度は
きのこが。
村人はいつどこに何が生えているかみんな知っていて、それが村の食糧と
なる。

30年で一周り。
初めの場所に戻る頃には、燃料となる木もまた育ってきていて。
木も村も、森が育てた30年。

田舎の景色には意味があって。
風は神様の世界。
土は、人間の世界・暮らし。
それが合わさったものが「風土」。
祭りは、感謝してまた1年がんばって生きていく、その確認をしあう行事。

山の稼ぎと山仕事は違う。
稼ぎは食べるため家族に食べさせるため。
マタギは熊を狩り、その胃を売る。
仕事は、お金にならないけど自分の子孫の為に働くこと。
森の草を刈り、間伐をし。

育った姿を見ることができないけれど、苗木を植える。
自分が見られないのに使えないのになぜかと問われて、考えに考え
「作法」だと答えたというある村人。
伝えられてきた自然が大切だと言う心を、また黙って繋げる姿。

以前観た映画「森聞き」の元になった「森の聞き書き甲子園」、ちょうど
そのお話が出たのですけど。
最も古い人工林、奈良県吉野の樹齢250年の杉の木を見て。
初めは大きさにびっくりする高校生も、やがて250年守られ続けてきた
ということにびっくりするのだとか。

働く大人の姿を見て育った子供が、またその子に伝える。
ひとつの風景の中に、働く大人と子供があったその昔。
その昔に戻るのではなく、かつてのいいところをどのように今に取り入れて
いくか。
伝え伝えられて。
遷宮が特別なのじゃない、と。

自然との共生というけれど、やまとことばでは「きょうせい」でなく
「ともいき」。(ほ~!
動物も植物も人間も共に生きているのだ、ってもうひと方、民俗学者の
柿崎氏。

山の土が1cmできるのに100年かかるそうですょ、100年。
削り取らねばならない地面を、人が離れねばならない山村を思うと、
胸痛い。
気が遠くなるほど年月をかけても、元に戻るかどうかもわからないの
だから。

この前夜足を運んだ奈良学ナイトレッスンでも。
ずっと大事にしてきたものされてきたものを、私達も大事にしたいという
お話で。
昨夜は孫さんの自然エネルギーフォーラム。
311以降のこの時間この世代がどんな仕事をするのか、したと未来に
残る(せる)のか。
例え自分が目にすることができなくても、事を成せる今でありたい。
その心を繋げたい。

「伊勢の地に定まるのに神様も26年かかっているのだから。」と柿崎氏
もおっしゃっていましたから。
自分もこの変わり目の流れの中、未来の邪魔をしないよう、よーく
目を凝らし耳を澄ませ。
それはそれはささやかでも、出来得る仕事をしたいと思う。
ヘナチョコですが

・・・と、来週初めにかけてまた濃い時間がしばし続くのです(苦笑
明日は朝から東京平和映画祭、「原発のない世界は作れる!!
~こどもたちが笑顔で暮らせる世界に~」。

せっかくですから、、
お話にも「森聞き」にも出てきた杉の種取り名人、その技とそれと出会った
高校生のお話↓をぜひ!


2011
06/20
*Mon*

日間賀のカケラ

昨日、石笛(いわぶえ)の演奏を聞いてきました。

昔々もその昔。
大きな大きな岩に、貝が穴を開けて。
地震やら何やら、長い年月のうちいつしかそれが砕け壊れて落ちて。
落ちた石が、何度も何度も波に洗われて角がとれて。
そして今、縁ある奏者の手元に。
人が穴を開けたものでも同じ音が出るけれど、大自然の中長い長い
年月かけての今を思うと、息を吹き込む自分の心が違うと。

目を閉じて、耳を澄ます。
部屋の中から、外の音に意識を向けてみる。
何か聞こえるかな。
次は、1キロ先、5キロ先を。
もっと遠くを。
それだけで、聞こえてくる音が変わるのだと。

先週の天川のお話のつづき。
時に、日本のチベット(だそう)天川の静寂を思いながら、風を
感じながら。

石笛を大小3つ吹いて下さったのですが。
小さなひとつが、愛知県日間賀島の石!!
祖父母の島の、すぐ隣り。
日本橋で日間賀のカケラに会えるなんて~。

よく来たねって。
島を思いながら感じながら。



↑の動画、昨日の奏者ご本人です。
歌うような声はひふみ祝詞。
場を整えてから、なのですって。

帰り際、石笛触らせていただきましたょ。
思わぬところで、同郷の知人に会えたような(苦笑

2011
06/19
*Sun*

お知らせ系復唱

昨日友人と話をしていて。
ミクシィをあまり活用していないから、ブログやツイッターでつぶやいても
身近にあまり伝わってないのを実感。
欲してるものも違うけど、基本、日々ひとりごとですから(汗

なので、くどいですけど最近感心持ったお知らせ系幾つか抜粋。
既にご存知の方、すみませんツイートのほぼ重複です
興味が無い方すみません、スルーして下さいっm(_ _)m

首相官邸(災害情報)@Kantei_Saigaiより
【自然エネルギー】6/12の「自然エネルギーに関する総理・有識者
オープン懇談会」で寄せられた視聴者からの質問に6/19 14:00~
菅総理が回答。テレビ電話で視聴者と対話も。全編ネット中継、今回も
ツイッターで視聴者の質問受付。詳細⇒ http://twme.jp/pmo/001h

【動画&資料アップ】【自然エネルギー】本日14時~官邸で行われた
菅総理と岡田武史氏/坂本龍一氏/孫正義氏/枝廣淳子氏/
小林武史氏らとのオープン懇談会の【動画】と【資料】をアップしました。
見逃した方、是非ご覧ください⇒ http://twme.jp/pmo/001M
(坂本龍一さん引用「真の文明は山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、
人を殺さざるべし」、拍手!!)

孫正義さん@masasonより
6/24(金)19:30 小林武史さんとのトークライブ。応募締切を22日(水)
午前中まで延長。当選連絡開始しています。http://bit.ly/kHn8qE
(↑当選連絡来ました!)

6/15(水)開催エネルギーシフト勉強会アーカイブ。
孫さん講演あり第一部 :http://ustre.am/%3A12AwV
菅首相のお話あり第二部 :http://ustre.am/bNTj

環境エネルギー政策研究所飯田哲也さん@iidatetsunariより
先日の不信任騒ぎ後の菅首相のスピーチも、メディアは辞任時期のみ
報道したが、後段はすべて自然エネルギーのこと。不信任も大連立も
原発利権の匂い RT @emi_mumemo: 菅直人内閣総理大臣 首相官邸
ブログ《次の時代》(1):私と風力発電http://t.co/vMzXOz7
(PC版「KAN-FULL BLOG」 ⇒ こちら

6/27(月) 田中優×飯田哲也×FUNKIST@LoftShelter「脱原発を
考えるトークライブ」10年に一度の組み合わせ。よろしければどうぞ。
http://bit.ly/jGzvCY #genpatsu

「6.11脱原発100万人アクション」飯田哲也さん のコメント動画


「あそこから(浜岡原発停止)ですねいわゆる日本の思考停止おやじだちが
巣食ってるですね、古いどうしようもない岩盤の人たちが逆切れし始めて・・」

村上春樹さんカタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文
「非現実的な夢想家として」

6/26(日)国立オリンピック記念青少年総合センターで東京平和
映画祭。テーマは「原発のない世界はつくれる!!」
http://bit.ly/k69Nxx

映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の鎌仲ひとみ監督トークin 東本願寺


「なんで(プルサーマルを)受け入れたかというと『7月までに受け入れた
自治体には20億円やるよ』と経産省が言った・・・」
6/4(土)の日記でもアップしてますが

7/3(日)「アイルランドの音楽と、ケルトの国のごちそうめぐり」
http://bit.ly/k3aQMB

8/6(土)浜松市楽器博物館で「バグパイプ博覧会」
http://bit.ly/kVNb9J

おまけに、、大好きリンデさんのドイツパン!!
http://www.lindtraud.com/

んー。
取りあえず、思いつく範囲。
何かオススメあったら教えて下さい!

今日は午後からまたまほろば館で。
鎌仲ひとみ監督著「ヒバクシャ―ドキュメンタリー映画の現場から」を
読みながら、石笛(いわぶえ)の演奏聞きに行ってきます!

ヒバクシャ ドキュメンタリーの現場から

2011
06/18
*Sat*

今日の「時の分かち合い」

一度聞いて覚えて、二度目で一緒に口ずさんで。
三度目で大きな声で歌って、夜になったなら、、
もう、パブで皆で演奏(笑
ケルト人の淘汰した音楽感は、「時をわかちあうこと」。
って今日、守安夫妻の「世界の民族音楽を聴く レクチャー&
コンサート アイルランド音楽の魅力」で。

願って願って何年か先を待つ、今が幸せでない引き寄せの法則
なんてとんでもない(拍手!!
「今が幸せ」の発想。
なすがままの世界観。
それがアイルランドの音楽。
もーう舌好調、講師守安氏。
面白かった~。

地方ごとの曲調の違いを説明して下さった時の。
スコットランドのリズムもいいなって思ったのですが。
曲忘れちゃった
残念ながら、耳慣れたこちらだけ><



近くないのでなかなかですが。
浜松市楽器博物館で「バグパイプ博覧会」ですって!
いいなぁ。

話は変わりますが、、
先日(6/12)、帰宅後無事「自然エネルギーをどう普及するか」
懇談ネット中継
、観られました~。
見逃した方もぜひ!
坂本龍一さん引用の「真の文明は山を荒らさず、川を荒らさず、
村を破らず、人を殺さざるべし」、拍手!!

そして、
明日19日14時からは、総理が12日に寄せられた視聴者からの質問に
回答中継だそうですよ。(首相官邸(災害情報)@Kantei_Saigaiより)
自然エネルギーに関する「総理・国民オープン対話」のご案内
ツイッターでコメント・質問受付中です。

2011
06/12
*Sun*

さぁ、甦り。

天に通ずるほど水が清らかな場所、という天川の、神職で僧で修験者
だという天河大辨財天社(天河神社)禰宜さんのお話を聞いてきました。
ただ今まほろば館、「天上の国 天川 ~いのちの源流“水”を感じる~」
イベント中。

天川村

なだらかで平らな弥山は胎動(タイドウ)界。
母の羊水の中に在るような。
険しい吉野の大峯山は、生まれて人生を全うする金剛(コンゴウ)界。
(・・・漢字聞かなかったけど、この字で合ってるかなぁ
その間に挟まれた天河神社は、生まれた瞬間・誕生、甦り。
だと。

行ったのはもう何年前だろぅ・・

気をいただいて気を納める。
それが調和。
その気をまた、次の参拝者がいただく。
のお話。
願い心で参れば、また願い心お持ち帰りですょ。
(それだけならまだいいですが。。)
ご注意あれ。

この日いちばん沁み入ったのは、軽やかな緑あふれる中で行を行う
修験者の方がお水をいただいたその山・水源に手を合わせる映像場面。
日常で忘れ去られている、その心。

先日観た映画「ミツバチの羽音と地球の回転」でも。
身内に漁師がいるせいか、海の神事の映像で目頭熱くなってしまった
のですが。
繰り返し繰り返し。
今に伝えられてきたことが、今で伝えられなくなることも有り得るのだと
初めて身近に感じる今日この頃。

豊かな水脈に囲まれた村の図と母の羊水という言葉に繋がって。
海に囲まれた日本が胎児のように思えました。
さぁ、甦り。

天川宣言

1.私達は、水の源である山岳を畏敬し、深い歴史と文化を育んだ大きな自然に感謝の心を持ち続けます。

1.私達は、源流地域の多様性や水と空気の供給をはじめとする公益的な機能による恩恵を、広く国民が享受できるよう環境の保全と再生に取り組んで行きます。

1.私達は、素晴らしい天川村の自然に抱かれ、住み暮らすものが元気に、そして、喜びの心を持ち、次世代により良い環境を継承するため、未来に誇れる村づくりに努めます。

天川村役場サイト 全国源流シンポジウム報告書「天川宣言」より 


禰宜さんのお話を聞いた後、昨夜から伊勢・天川・奈良の旅に出たHさん。
「はじまり、そして再び・・・。こころが還るてんかわむら。」のコピーの如く、
良い旅を!

さあて、自分は。
午後の菅総理と有識者の方々の「自然エネルギーをどう普及するか」
懇談ネット中継
に後ろ髪引かれつつ。
昨日いただいたお水「天の川」を持って、奈良学文化講座に行ってきます。
今日も「今こそ、エネルギーシフト 原発と自然エネルギーと私達の暮らし
の本を移動中読みながら!

今こそ、エネルギーシフト 
本の定価の1%が祝島の自然エネルギー計画に、1%が福島の被災地に寄付されます。

2011
06/04
*Sat*

観ました「ミツバチの羽音と地球の回転」

category : 映画 | 日記 | 日記
中国電力も中電なんですね。(中部出身です
昨夜、話題の「ミツバチの羽音と地球の回転」を観てきました。

原発建設に反対し続けてきた山口県祝島のみなさん、お母さんたち。
先月観た「六ヶ所村ラプソディー」でも同様におっしゃっていたのは、
原発は人と人との間に線を引く、人を分ける。
推進と反対、あちら側とこちら側。

映画の中、海の埋立て工事を始めたい中電側の発言もあきれ
ましたけど。
検索したら出てくる出てくる驚く動画。
映画にも出てきた抗議活動場面が、一方的に困ったことの様な
ニュース報道。(→こちら
「作業を始められるめどはたっていません。」
「祝島住民は話し合いに応じませんでした。」
聞いてはいたけれどこんなに違うものなのか、って。
つくづく、知るは大事。

上映後監督のお話があったのですが。
こちら↓のお話、ほぼ昨夜出てましたのでぜひ。
ツイッターでご存知の方も多いと思いますが。



今と未来の暮らしを思う島のみなさんと、脱原発・脱石油の暮らしを
始めているスウェーデンのみなさんと。
小さな島の命懸けが、小さな村で始まった取り組みが、廻り廻って、
今となっては大きな先達道しるべ。
そして自分は自分たちは、未来に何を残す(せる)のか。
何を知り、どう動くのか。

話変わって今日、「星守る犬」という映画を観て来たのですけど。
人には人の想いがあって、犬には犬の想いがあって。
時に寄り添い時に見守り、時に何より通じる相手で。
物言わぬ命の温かさったら。

命あっての暮らし。
自然も生き物も人間も、生いていること生きていくこと。
その命をいただいての今日明日。
大事なことを、忘れない。

そして自分も今こそ、心の思うままに。
「スピと原発はよく似てる。」
(スピ系のみなさん、本音すみません。)

自主上映会場は残念ながら音が良くなくって、聞き取れなかった
ところ多々。
もう一度観たいくらいです、「ミツバチの羽音と地球の回転」

Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
21
22
23
24
27
28
29

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。