This Archive : 2011年04月

--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
04/30
*Sat*

舞楽と御陵参拝

今日って土曜日でしたよね
どうにも明日が月曜みたいな感じで(苦笑

昨日は明治神宮春の大祭の。
今年も舞楽奉納を観てきました。
1年経ってまた同じ場に立てるって、ほんとうにありがたいことですね。
つくづく。
今まで以上に今在ることに今に繋がるその時間に感謝を思いながら、
そして今回の震災を思いながら。
舞に祈りを重ねて一緒に。

いつも場に集中してしまうので写真ってほんとうに撮れないのですけど。
(我に返って終わり頃1枚撮ってみましたけど、失敗><)
動画を探してみたら昨年の模様がありました~(感謝!
ね、衣装違うでしょ!同行友人のみなさん。


2010年春の大祭舞楽奉納

じっくり確実丁寧に。
息を深くチカラを溜めて、ひとつずつ一歩ずつ。
今これから大事だなぁ、なんて。
今年は舞の動きが沁み入りました。

そして今日は、昭和天皇武蔵野稜を参拝。
時に国難と言われる今ですけど、大きな大きな国難を乗り越えた
昭和天皇にその時代の人たちに、またありがとうを伝えたくて。
(行こうと思ってたら昨日この記事だし、苦笑 → 「本当の不思議とは、
これからだ
」)

もうずいぶん前に読んだのですけど「昭和天皇論」、良かったですよ。
知って、また日本が好きになった。

昭和天皇論

お天気が良かったから緑も綺麗で。
高尾駅から道中も気持ち良かったです。

しみじみ祈りの、昨日今日。

舞楽奉納、次回は秋の大祭ですが。
開始40~45分前ですでに席ほぼ埋まってました。
みなさん早いです。
ほぼ1時間立ってるのはキツイので、行かれるなら早目に席確保された
方がいいです。
晴天だと日差しが強くなるので、できたら正殿向かって左側に。
そして、日除け対策の帽子かストール系があるといいかも。

舞楽だけじゃなくって。
春の大祭、このあとまだ能や邦楽奉納もありますょ。
1,000年後まで、続いてほしい。

※昨日ご一緒いただいたみなさま、ありがとうございました!
スポンサーサイト

2011
04/23
*Sat*

官能的仏教話

官能とは、感覚器官の働きによって得られる充足感。
・・引用した辞書名控える間がありませんでしたけど
なので、性的なことだけに限らないわけですが。

感覚すなわち五感。
視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触角
見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れる
=生きている。
迷い、悩み、苦しんだ末に、官能によって安心とやすらぎに
到達する。

って、今日はまほろば館で奈良国立博物館学芸部長西山先生
監修の書籍「官能仏教」に関する講演会に行ってきました。
西山先生と著者愛川さんのお話、そしてもうひとりの著者
平久さん含め南都官能学界(苦笑)のみなさんでトークタイム。
テーマは「官能仏教 ~祈る。つながる。満たされる。」

歓喜天
聖天(双身歓喜天)
平安時代の図像集『別尊雑記』(心覚 撰)巻42より(Wikipediaより)


歓喜(かんぎ)天の足元見えますか?
抱き合った体の下で、足、踏んでます。
そこまで密着。
鼻で相手の体を撫で。
一応福の神夫婦和合の神で秘仏、だそうですが。

密教の理趣経というお経では、人間の考えや営みを本来清浄な
ものとしているとか。
みんな清浄。
みんなひとつ。
みんな仏さま。
だと。

普賢菩薩
普賢菩薩像(鳥取・豊乗寺蔵)(Wikipediaより)

普賢菩薩が乗っている六牙の白像。
四肢ではなくて七肢の下には七つの蓮華。
七肢って、、
前足後ろ足、鼻と尾、そしてちゃんと描かれている性器。
・・って、著者愛川さん熱弁。
ちょっとWikiに借りた画像ではわかりにくいですが。
ハスの花は、生命を生み出す力。

仏画や仏像は、依頼で作られるから。
空海さんが依頼の作品は、それが空海さんの意向なのではと。

他、地獄絵やら降三世明王に踏みつけられて恍惚(!?)の
シヴァ神の妻ウマ妃やらおっぱいが出てくるお話やら。
いつもと勝手が違ったお話に目がテンでしたけど。
西山先生お目当てで今回初参加のKさん、会場で顔見てびっくり
これまた初参加のHさん。
どうやらお二人にも楽しんでいただけたようで。

仏像や仏画に限らず。
日常もふとしたところに、あれこれ見えるものが有りますよね。
想いや理由。

しかし、、
官能でもなんでも。
西山先生囲んでの勉強会が書籍になったのだそうで。
その楽しそうな光景、ひたすら羨ましいです。

官能仏教

※今日出てきたエピソード。
高校三年生の女の子が書いた大仏さんへのラブレター。
「生老病死(しょうろうびょうし)
全て隣に
あなたがいる
いてくれる」
思わず目頭熱くなるその毛筆書、ぜひ味わってみて下さい!
「大仏さまに、恋文と音楽を捧げる」

2011
04/20
*Wed*

100,000年後の安全

category : 映画 | 日記 | 日記
10万年後と言ったら、人が人として存在してるかどうか。
生命が有るかどうかもわかりませんが。
日曜朝、ドキュメンタリー映画「100,000年後の安全」を観てきました。
フィンランドの放射性廃棄物を貯蔵しておく地下施設のお話。

鑑賞時いただいた資料より、
「放射能物質が生物にとって無害になるには気の遠くなる年月が
必要で、この映画では10万年としています。」



良いとか悪いとか以前に、すでに生まれてる廃棄物。
映画のセットのような(映画なんですけど)、現場の姿。
フィンランド語でオンカロ、「隠れた場所」という名のこの施設、
完成するのは100年後だそう。

数千年前の王墓や遺跡だって、何度も盗掘にあっていたり
使途不明だったり。
そこに開けるなと書かれていても、その未知の表示解読の
為にまず調査。
新しい発見でもしたならば、一躍英雄。

神域もかつての禁足地も、今では本来の意味を忘れパワー
スポットと称して踏み入り触れまくり。

昔話や神話でも、浦島太郎は開けるなと言われた玉手箱を開け、
見るなと言われたイザナギ神も、山幸彦も、鶴の恩返しも、
みんな見てしまう。

なのに、どうして。どうやって。
10万年後の人たちに、それまでの人たちに、正しくそれを
伝えられるというのだろう。
放射性廃棄物の埋蔵所だから絶対開けるな!入るな!と。

もしかしたら昔々も。
同じような話し合いが成されてたかもしれませんね。
物理的危険に、封印呪術。
危険だから入るべからず。
きっと後世の人はわかってくれるはず、と。

時を経て。
いったい人はどれだけ、開けてはいけない扉を開けて来て
しまったのか。。

会場の渋谷アップリンクさん。
上映後、質問・感想等トークタイムを設けて下さってて。
福島から観に来ていた女性も意見を言われてました。
良かったですよ。

2011
04/18
*Mon*

今年も咲きました。

大根の花

窓辺に置いたダイコンのヘタとキャベツの芯についた花芽。
いちばんいい時、撮りそびれちゃいましたけど。
生きてます。

昨日は有志でこじんまり、ダンス練習&おしゃべり会でした。
次から次へ、まるで部活の如く(苦笑
先日思い出した種蒔きダンス、みんなで踊ってきましたょ。
思い思い、笑いながらクルクル目が回りながら(苦笑
ありがとうの種を、明日への種を。

輪になって踊ってたら、天照大御神の岩戸隠れのお話の場面が
浮かびました。
天岩戸に引きこもった天照大御神に外に出てもらうのに、神様方が
集まって相談、アメノウズメノミコトが岩戸の前で面白可笑しく踊って。
聞こえるたくさんの笑い声で顔を覗かせる天照大御神。

まるで今みたいって思いました。
大なり小なり、国で地域で家族で仲間で。
価値観や役割や国境を超えて。
智恵を出し合い今を考え、未来を思う。
諍うことなくひとつになってそれぞれぞれの役割を果たしてたなら、
きっと神が顔を出す。
というより、それ自体が顔を出した天照大御神。
笑みこぼれる、次への希望。

もう8日付の情報ですけど。
雑誌クーリエ・ジャポンさんのブログ「世界から届けられた支援」
より。(詳細は↑記事を見てね)

アルジェリア、スーダン、ルワンダ、タンザニア、赤道ギニア、
ガボン、ナミビア、ボツワナ、南アフリカ、イラン、イスラエル、
オマーン、チェコ、スロバキア、クロアチア、スロベニア、セルビア、
ロシア、エストニア、ラトビア、ウクライナ、グルジア、
アゼルバイジャン、韓国、中国、香港、モンゴル、タイ、ベトナム、
カンボジア、ラオス、フィリピン、インドネシア、ブルネイ、マレーシア、
ミャンマー、シンガポール、ネパール、ブータン、インド、パキスタン、
バングラデシュ、スリランカ、キルギス、ウズベキスタン、
アフガニスタン、オーストラリア、ニュージーランド、東ティモール、
サモア、トンガ、米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、ベネズエラ、
EU(デンマーク、リトアニア、オランダ、ハンガリー、スロバキア、
スウェーデン)、英国、フランス、ドイツ、スイス、オランダ、
オーストリア、フィンランド、アイルランド、アイスランド、ギリシャ、
トルコ

そして、台湾のみなさん。
こんなにたくさんのみなさんが、今回心を掛けて下さって。
見てると、涙出る。
このありがとうをまた、次に繋げねば。

なんて、そんなこんな。
働いて祈って感謝して。
芽が出る姿を楽しみに、花咲き実る日思いながら、仕上がり8割の
種蒔きダンス。

ご一緒いただいたみなさま、声かけて下さったMさん、
楽しい時間をありがとうございました^^
また次回もたくさんの種、蒔きましょうね!



2011
04/16
*Sat*

篳篥の音色が沁みます



篳篥(ひちりき)と言えば。
今年も明治神宮、春の大祭は4/29(金・祝)から5/3(火)まで。
舞楽の奉納は、29日の朝11時から。
美しいですょ。

ちなみに、、
篳篥の音色は人の声で地上の音。
笙は天上から射し込んでくる光、龍笛(りゅうてき)は天地を行きかう
存在、龍の鳴き声で天地の空間。
その演奏は天地空を合わせて宇宙を作る、のだそうです。

2011
04/14
*Thu*

先祖供養と防災意識

もし東京に津波が来て浸水したら。
水位13mで・・水位20mで・・ ⇒ Flood Maps
かなり水没(冷汗
今回東北地方の津波は15mだったと数日前のニュースで見ましたけど。
東北の被災地、このFlood Mapsでの水位20mパターンとほぼ重なるそう。

いざという時は最寄りの鉄筋4階以上の建物へ駆け上る。
会社にいたらそのまま上へ、自宅の時は駅前まで走り、通勤途中なら
各駅ビルか。
水がひくまでの、しばしの時間。

寝袋を用意しよう。
昆布と大豆製品食べて。
とりあえず蒸留水は1ケース注文できたし。
身の回りももう少し、シンプルにして。

もし東海地方だったなら。
実家も Flood Mapsでギリギリだから、揺れて15分以内に山方面に
向かうよう言わなくちゃ。

太陽黒点数も一昨日は114、昨日は153 ⇒ SWC宇宙天気
情報センター 黒点情報

100を境って、昨年とは数の規模が違う。
強い太陽電磁波(霊光)。
先月11日も、100を超えてました。
心身の変化を感じてる人も多いようで。

周りに賛同者はほとんどいませんが
伊勢白山道式先祖供養を始めて今週で4年目になりました。
朝起きると、まず神棚の水替えに3本線香の先祖供養。
1日1回でいいと言われても、帰宅後自分だけ飲食はなんだか申し訳
なくって。
一緒にお茶を入れて、できる日は夜もほぼ毎日。
生かされている感謝を思う。

余震で揺れるとやっぱり怖いけど。
伊勢白山道ブログで繰り返し具体的な防災意識を言ってくれている
のを見て。
結構、真面目に腹が据わってきてます。
防災意識で、未来は変わる。
できることをできるだけしたなら、あとは仕方ない。

以前からインフル対策や体内菌環境改善に勧められていたエビオスや
昆布、白湯・蒸留水がそのまま放射性物質対策にもなるなんて。

淡々と。
いままでも、そしてこれからも。
「生かして頂いて ありがとう御座位ます」

森羅万象4

2011
04/10
*Sun*

ブログ復活

category : ごあいさつ | 日記 | 日記
4/2(土)夜からサーバーメンテナンスが始まると同時に管理画面に
入れず、その後レイアウトが崩れ文字化け。
すっかり壊れてたこちらのブログですが、やっとやっとの本日夕方
元に戻りました~。
あぁ、良かった!
心が戻った感じ(苦笑

その間覗いて下さったみなさま、申し訳ありませんでした。
そして、せっかくコメントと拍手下さってたみなさま、残念ながら
3/18(金)以降分が消えてしまいました。
すみませんm(_ _)m
特にCamieさんには、4/1(金)の日記にコメントいただいてたのに、
返事もできないままごめんなさい!!
お気持ち、いつもありがとう^^

他ブログに引越し等考えたのですが、いつもお借りしてる
テンプレートが気に入ってまして。
取りあえず元に戻ってホッとしてます。
FC2さん、長らくの復旧作業お疲れ様でした。

その間、久々仕事帰りに先日6日の水曜日。
鏡リュウジさんの英国魔法話を聞いてきました。
昔のことが好きな人ってアンティクリアンって言うのですね。
(自分!?苦笑)
グラストンベリーのチャリスウェルの蓋のデザイン、ふたつの重なる
円を貫いてた剣が先が折れた剣に変わってるとか。
石器時代とか青銅器時代という巨視的歴史区分でいうと、現代は
いまだ鉄器時代に分類される、、とかなんとか。
ツイッターでもこのお話出てましたけど。

好きを学べるって、やっぱり楽しいですね。
地震のあと初講演でしたから、喜び倍増。
会場も参加者いっぱいでしたよ。

しばし講演イベントも中止続きでしたけど。
また好きを探して足を運んでいきたいです。
よかったらおしゃべり、また聞いて下さいね。

こちら↓もう先週のツイッター情報ですが
スウェーデン発 日本が好きすぎる歌「甦れ!(応援歌)」



今日も覗いて下さってありがとうございます!

※明日4/11(月)は18:30から東京タワーで加藤登紀子さんの
チャリティーキャンドルライブ(無料)があります。USTREAMで
中継もされるそう。

2011
04/01
*Fri*

いつかの場面

数日前、久々に大きな声でみんなで歌ったからなのか。
小学4年生の時のある場面を思い出して。

音楽の時間じゃないのに、先生が授業中歌を教えてくれて
みんなで歌ったその場面。



おとなしくてずっと一言も声を発しなかったYちゃんが年度の
終わり頃、絵本「てぶくろをかいに」を初めてみんなの前で
小さな声で読んだこと。
みんなして拍手で大喜びした、あのクラスで。
恐かったけど、みんな大好きだった先生と。

もうはるか昔の。
いつかのささやかな時間が今、ずいぶん助けになってます。

Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
04
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
17
19
21
22
24
25
26
27
28
29

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。