This Archive : 2011年01月

--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
01/29
*Sat*

小さな声で、自分の為に

「今日ですべてが終わるさ
今日ですべてが変わる
今日ですべてがむくわれる
今日ですべてが始まるさ」
(泉谷しげる作詞・作曲「春夏秋冬」より)
繰り返し、繰り返し。
泉谷さん先導「そっと歌え、自分に向かって」


1:20くらいから曲が始まります。5:05頃「今日で・・」

ギフトチケットでコンサートに行ってきました、日本武道館。
「谷村新司のセイ!ヤング&泉谷しげるのオールナイトニッポン」
ほかダウンタウン・ブギウギ・バンドのみなさんにあのねのねのおふたり、
ばんばひろふみさんに笑福亭鶴光さん。

もーう、圧倒されました。
出演のみなさんも観客のみなさんも、その先輩世代の大人パワーに感動。
会場が明るくなって総立ちのみなさんが見えた時、その場のみなさんが
経験の宝なんだ、って。
まだまだ、敵わない。

先週熊野学フォーラム(1/22日記)で谷村新司さんがお話の最後
「今度は歌う谷村を見て下さい。」っておっしゃって。
一度ナマ「昴」を体感してみたいと思ったら、帰宅後数日前着信の
メルマガの中にチケットプレゼントを見つけて、即申込み。
で、今日に至りました。

縁とは、自分で繋ぐものですね。
つくづく。
ナマ「昴」、こんなに早く体感できるなんて(驚

谷村さん曰く「気遣いの乱暴者」ハチャメチャ泉谷さん、あのねのねさん
真顔の「よくがんばりましたね」の歌、斜め前のノリノリのお姉さんたち。
酸いも甘いも乗り越えて。
カッコイイなぁ、60代。

せっかく元気をいただいたのだから。
がんばります。
がんばらねば。
スポンサーサイト

2011
01/28
*Fri*

奈良学ナイトレッスンで

一昨年東京国立博物館で行われた阿修羅展は来場者が明治以来
最多の91万人ですって。
その後、九州国立博物館で74万人、興福寺仮金堂で25万人、
3ヶ所で合計190万人もの人がその年展示された阿修羅像と対面、
だそう。
・・自分もそのうちの一人でしたけど

先日まほろば館の「奈良学ナイトレッスン 奈良の古仏を愛でる」に
行ってきまして。
奈良国立博物館学芸部長 西山先生のお話を聞いてきました。
大好きなんですょ、西山先生のお話。
テーマは「阿修羅とその仲間たち」

仏像は、誰かがわけあってつくってる。
何か大きな悲しみ苦しみ悩みがあったり、誰かを幸せにしたい、
そんな特別な思いあってつくられる。
誰かが特別な思い込めて。

光明皇后は亡くなったお母さんの冥福祈って30体仏像をつくられた。
1周期に間にあったその30体のうち、1体が阿修羅像。

今残るその像は、燃えてるお堂から救い出されたもの。
何度も何度も何度も焼けた西金堂(今は跡地が残るのみ)から、
何度も何度も何度も。

こんなに古いものが残るのは日本だけ。
中国は有っても地面の中。
何十万点も残ってるのは、全世界探してもない。
それはみんな大事にされてきたもの、守られたもの。

残ってるものは偶然じゃない、大事にされたもの。
守られたものだけ残ってる。
何度も何度も燃えた西金堂から。
153cm、14kg、軽い阿修羅像はその度救われて。

上に掲げた阿修羅の手は太陽と月をのせていた。
それは太陽と月をコントロールできる姿。
そして迦楼羅の右手は、小さな子供の手。

すべての動物、すべての植物がともに栄える世の中をつくりたい。
聖武天皇の願いでつくられた東大寺大仏に、目に入ると心が崩れ
くだけてしまうと、天皇の遺品をすべて献上した光明皇后。
父の冥福を祈って興福寺北円堂を、母の冥福を祈って西金堂を建てた
光明皇后。
子供の表情見える八部衆十大弟子の像には、光明皇后の1歳を
待たず亡くなった子供への思いがあったのではないか。

すべての仏像の向こうにはそれをつくった人の苦しみや悩みや悲しみや、
強い願いがあって。
それに手をあわせる人が居て、火事から守った人が居て今に残ってて。
知らなくてもわからなくても、いろんな時代のたくさんの人たちの思いが
あることを思って見て欲しい、見ると違う、と。

以前聞いたお話と重複した部分も多かったのですが。
聞くたびに、感じることが多々ありますから。
決して仏像だから仏教だからではありませんが、そこにある心を
知りたくて。

次回は2/23(水)、希望者が多いからか応募者多数の場合は抽選に
なっちゃいました><
次回も参加できるといいなぁ。

たくさんの人に守られて残されて。
それこそ、今に残る「想いがチカラ」の目に見える証。
そしてそれは、今在る自分たちのことでもあるのかも。
なんて。

※西山先生のエッセイ、こちらで読めます。
  → WEDGE Infinity「古都を感じる 奈良コレクション」

2011
01/26
*Wed*

シロクマはハワイで生きる必要はない

category : 読書 | つぶやき | 日記

「シロクマはハワイで生きる必要はない」というのは、私がこの本を執筆していた当時、人間関係にがんじがらめになった子どもたちと分かち合いたい言葉だった。もう、だめだ、と思ったら逃げること。そして「自分の好きな場所」を探す。ちょっとがんばれば、そこが自分の好きな場所になりそう、というときは、骨身を惜しまず努力する。逃げることは恥ではない。津波が襲って来るとき、全力を尽くして逃げたからと言って、誰がそれを卑怯とののしるだろうか。
 逃げ足の早さは生きる力である。
 津波の大きさを直感するのも、生きる本能の強さである。
 いつか自分の全力を出して立ち向かえる津波の大きさが、正しくつかめるときが来るだろう。
 そのときは、逃げない。

(梨木香歩著「不思議な羅針盤」より)

「シロクマはハワイで生きる必要はない」
もう、ガツンときました。

そしてここは、大事な自分の好きな場所。

不思議な羅針盤

返却日(図書館)過ぎちゃったから、明日大慌てで返却です


2011
01/22
*Sat*

さらば昴

ドは土
レは火
ミは水
ファは風
ソは太陽
ラは宇宙
シは死、
そしてまたドの土に戻る。

ドレミファソはハニホヘト、太陽のソはト。
ト音記号は太陽のソから始まっていて、神という字は示とト音記号
でできてる。
って、今日の熊野学フォーラム「僕は君が文明を笑ふ」で谷村新司さんの
お話。

昴というのは財の星、文明を作ってきた星の意味があるそうで。
当時作りながらもわからなかった「さらば昴」という歌詞が、5年くらい前、
それが形あるものに囚われる心にさらばするという意味だったのだと
わかったのだとか。

個人的には、映画「天平の甍」とタイアップしたCMで流れた曲と聞いてから、
鑑真和上と重なって目頭熱くなってしまうのですが。
失敗しても仲間を亡くしても目の光を失っても、日本に戒律を伝えるため
命懸けだった、来日までのその10年。


今日はお話だけでしたけど。。

生と死と共同体が揃っている熊野。
東北にも繋がる縄文魂。
弥生を受け入れた縄文、仏教を受け入れた神仏習合、痛い思いが
ありながらも融合する(してきた)力。
見えるもの優先になって忘れられた、先祖の神の仏の、声を聴く聴力。

熊野速玉大社の宮司さんも宗教学者山折哲雄さんも。
トータル4時間。
今年も濃かったです。

2011
01/20
*Thu*

ヤコブへの手紙

category : 映画 | 日記 | 日記
昨夜観てきましたょ、フィンランド映画「ヤコブへの手紙」。


1/8(土)日記にUPした日本語字幕付予告編と、また少し違います。

まるで短いほんのひと時を一緒に過ごしてきたかのようで。
観終わって帰り道、歩きながらまた泣けてきた。
盲目の牧師と刑務所から出所したばかりの女性。
繋がりないようで、繋がってたふたり。

初めはテーブルの端と端。
淡々と。
あれこれ語らないけれど、態度で表情で静かな間で。
その心を見せてくれる。

最後の方のあの場面、もっとしっかり観ておけば良かったなぁ。。
良かったね、ヤコブ。
良かったね、レイラ。
終わりせつないけれど、満ちる幸福感。
人を動かす真摯な祈り。
動いて活きる想う心。

あぁ、良かった。

そうそう、牧師と神父って違うのですね。
牧師=プロテスタント
神父=カトリック
って、すみません疎いもので
公式サイトのニュースページ「よく寄せられる質問について」
勉強になりました。

2011
01/12
*Wed*

やっと1曲「LIFE GODS」

やっとやっと1曲見つけました。
「LIFE GODS」



これこれ。
一昨日、横浜にダンス遠足に行きまして。
ブラジル版セイクレッド・ダンスの会で踊った種蒔きダンス(勝手に
命名)の曲。
他にも探したけれど、なかなかこれがこれが><
(太陽のダンスくらいしか。。)

段差段差じゃなくって、、
ダンサダンサ、バランサバランサ。
始めも終わりもない円になって。(←主催ブラジル在住Mさん曰く。)
動画を探しながら、ブラジルのみなさんのサークルダンスが
いっぱい出てきて。
お馴染みの曲もちらほら。
そこでまた大きな大きな円ができたような、そんな気持ち。

Mさん、声をかけて下さってありがとう!!
主催のブラジル在住Mさん、会を開いて下さってMさんに声を
かけて下さってありがとうございました!!

初めてのみなさんもお馴染みのみなさんもありがとう^^
思いきって行って良かった?。

ご縁で円(○)ができました。

そうそう、この「LIFE GODS」。
映像見てるとクラクラするので(苦手)、今回は小さめで。
神名が延々と続く歌詞の中、「カミ」と「アマテラス」が出てくると
ニンマリです。

2011
01/08
*Sat*

フィンランド映画のイベントで

フィンランド映画「ヤコブへの手紙」の公開記念イベントに
行ってきました。
フィンランドの民族楽器、カンテレの演奏目当てでしたけど(苦笑

先月「クラフトスペース わ」さんのイベントで演奏されてた同じ
おふたりで、全9曲。
もーう、音色が沁みました。
おなじみ童謡「ふるさと」が、まるで讃美歌のよう。

雨の日に雪の日に寒い日に、部屋でしみじみ浸りたい感じ。
耳をひそめて、まるで誰かの語りを聞いているような。
奏者は違いますが今日聞いた曲のひとつが↓


無料が申し訳ないくらい。
主催・出演のみなさん、ありがとうございました!!
(こちらにイベント時の写真がアップされてます → タバタビトさんブログ

映画の解説もして下さったのですが。
こちらもぜひ観たい。


2011
01/07
*Fri*

昨日の日記、その続き

氷の下の
雪解け前の
見つける
埋もれたものを
凍ってる何かを見つけなきゃ
埋もれた何かを見つけなきゃ
そこは氷の世界じゃなくて
一見何もなくたって

↑詩じゃないです(汗
今朝仕事中、ハッとして慌ててとったメモ。
昨日の日記でアップしたカードから思いつき。

Purpose
Angel® Cards ©1981 Drake and Tyler.

エベレストにはバクテリアがいないから、捨てられた生ゴミ等は
土に返らないのだそう。
置かれたその時そのままの姿で。

あぁ、これだ。って。
目的は、一歩よりも探し物。
やっぱり、そのまんまの今ですけど(苦笑

余談ですが、、
ここまででアップしようとして顔を上げたら、画面の向こうに並んでる
写真集「太陽と大自然の神々の地、伊勢」「神々の故郷、白山」の
文字が目に入って。
ニンマリ。

太陽と大自然の神々の地、伊勢  神々の故郷、白山

2011
01/06
*Thu*

それが目的

昨夜ひいたカードです。

Purpose
Angel® Cards ©1981 Drake and Tyler.

滑らぬよう転ばぬよう両手両足使って一歩ずつ。
道なき氷(雪)の山を、自分で足場を作りつつ。
季節が変われば、景色も変わるし。
お日様は温かいし、興味も津々。
足元にある未知の世界を、ひと打ちひと打ち確かめながら。

って、今。
そのまんま、それが「目的」。
・・かな。

今週末はフィンランド映画のイベントでまたカンテレ音色を
体験予定。
これもその大事な一歩のうち、でしょ^^

※昨夜のギャザリング、主催・参加のみなさま
ありがとうございました!!

2011
01/03
*Mon*

あけましておめでとうございます

今日も覗いて下さってありがとうございますm(_ _)m

もう8年ちょっと前のことですが。
とある場で、これから自分を変える為に何をするか・・みたいな
宣言をしたのですよ。
その時「日記を書く」なんて言っちゃって。
思ったことを溜めない、感じたことを言葉にする。と。

時折ですけど、まさかホントに自分が実行してるとは!
実は内心、言いながら無理でしょって思ってました(汗
なのに、今ではツイッターでぶつぶつ独り言まで、、、
わからないものですね。

自分の今までの人生、足りないのは「練習」だなぁと思った
年末年始ですが。
今年はやりたいことが2、3あって。
また新しい何かも知りたくて。

昨年おつき合い下さったみなさん、ありがとうございました。
今日見つけて下さったみなさん、ありがとうございます。

今年もご縁を楽しみに。
よろしくお願いいたします^^

きなこ
「きなこ」です。

Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
01
1
2
4
5
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
21
23
24
25
27
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。