This Archive : 2009年12月

--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
12/23
*Wed*

我輪和

たくさんの、我が輪になって和ができて、、、ニンマリ。

日曜日、フィンドホーンのギャザリングで歌って踊ってきました。
輪になって(笑
(まりりーな、いつもありがとう!!)

今月はまるで音楽月間のようでしたから(二故や中国琵琶も
聴く機会がありました?)、その余韻で余計、声を出せるのも
身体を動かせるのも嬉しく、気持ち良かったです。
会場入ってすぐ、流してくれてたアイリッシュ音楽(クラナド)も
これまた心地良く(惚

参加のみなさま、ありがとうございました!
今回も、楽しかったです。

1年を振り返って、シェアリングをしたのですけど。
非常に楽しい年でした、今年。
とても厳しい年の始まりと薄給生活(相変わらず・・汗)では
ありましたが、その分、まるでご褒美のように費用を掛けず学ぶ
機会や新しい体験の場に出会えました。

日本の昔々もケルトもますます面白く。
学ぶ中、この日本の地の豊かな精神性にどんどんまた魅了され。

シェアの途中、ひいたカードは

Surrender
Angel® Cards ©1981 Drake and Tyler.

興味心の向くままに足を進めたらその先が見えた、みたいな。
委ねてるけど意欲満々(確かに、苦笑

ここのところ本を開く間もないのですけど、来年も引き続き
気(喜)の向くまま学んでいきたいです。
読みたい本、いっぱい。

暮れに向かってあれやこれや、慌ただしい時期になりましたから。
風邪などひかぬよう気をつけて、片付けること片付けて、
良い年を迎えたいです。ね^^

その前に、、
どうぞ楽しいクリスマスを!!


先日(11/13日記)コーラスWSで歌いました。
スポンサーサイト

2009
12/17
*Thu*

いつも元気をくれるのは、

楽しかったあの時間、真ん中沁みるあの時間。
昔々にケルトに図書館、おしゃべりご飯にその他もろもろ。
(みなさま、いつもありがとう!)

大きな直近は先週末、ケルティック・クリスマス12/13日記)の
コンサートでしたから。
身体に沁みた音楽が、毎日毎日ハナ歌になってます。

その時の模様が、音楽会社プランクトンさんの「アーティスト・ニュース&
ツアー・レポート
」にアップされていたもので。
気さくで美しかった出演者のみなさんに、またまた感動余韻復活。
元気をいただきました。
参加したコーラスのワークショップの写真も、それが夢ではなかった
という証拠で。

まるで業務連絡みたいですけど(苦笑
それからプランクトン代表の方のブログ「Keiko's Bar」にも、
中世アイルランドの音楽を蘇らせるアヌーナの神秘的なコンサート模様や
関連のお話などが出てました。
またまたニンマリじんわり、です(惚

奏でと調べ。
共有したその波は、時間が終わってもまだまだ繋がり続いて
いるのだなぁと思いました。
あの時間もあの時も。
見えないところで、響いてます。じんわり。

.. クローバー ..クローバー .. クローバー ..

FacebookにANUNA写真アルバムがありました。
今回のツアー写真も!
ミクシィコミュのコメントで教えていただきました、感謝。

2009
12/13
*Sun*

先日「泣きながら・・」

もう先週末のことですが、なんとなく。
どうしても。

先月上映途中に機器トラブルで試写中止(11/11日記)に
なってしまった映画、「泣きながら生きて」を観ました。

働きながら学ぶため来日した(はずの)中国人丁さんと、
国に残る妻と娘。
互いを想い夢見時に泣きながら、立たされた状況の中、
黙々と働き励む訳あり10数年の物語。
親は子に夢託し、子は親の身を削る生活に報いようと励み。

家族を、誰かを想うことがこんなにもその人の動くチカラと
なるんて。
丁さんは、生命としての成功者ではないか、と。
そんなことを思いました。
物言わぬその誰かのがんばりは、また別の誰かのがんばりの
チカラになって。
ただ在る姿に、心が動く。

もともとテレビで放映されたドキュメンタリーだそう。
再放送もされずDVD化もされない状況に、番組を見て感動した
大学生中村さんが声を上げ働きかけ関係者が動き、決まった
映画館上映なのだとか。

泣いても泣いても、「人生捨てたもんじゃない」
不法滞在にならざるをえなくなった当初の滞在地にも、
深々と 頭を下げ。
日本人はがんばってる、学ばねばと語る。
一時、それは同じ東京の空の下のこと。
自分の今までが、恥ずかしいです。

絶えた分だけ、喜びも大きくなって。
ふとした瞬間、丁さん一家のそれぞれの笑顔が浮かんできて。
駅ですれ違う人や電車で隣にいる人も。
みんな持ってる、それぞれの事情。

世のお父さんお母さん、そして父母兄弟姉妹。
毎日毎日、ありがとう。
居てくれるだけで、温かい。

同行Kちゃん共々泣きながら、丁さん家族に背中
押されてきました。
上映館が少しずつ増えているようで。
がんばって欲しいです。


アップ2度目ですが、再度予告編。

2009
12/13
*Sun*

充電完了

行ってきました、今年も恒例ケルティック・クリスマス
手拍子してきました、ダンス・チューン(嬉

本番公演はもちろんですが、公演前参加したアヌーナ
コーラスワークショップが良かったです。
背筋を真っすぐ伸ばしていれば、それですべてはうまくいく。
ってね。
目を閉じて、周りの人の声を音を五感で感じて声出して。

アヌーナと参加者のみなさんとの共鳴り、そしてリーダーマイケルさんの
生き方指南のような締めが沁みて、じんわり涙目。
(これもKさんがワークショップ受ける!って声上げてくれたお蔭です。
ありがとう?!!)

アヌーナのみなさん、昨日またすっかり魅了されました。



また日本で歌ってね。
そしてアルタンも!


奏者は違いますが・・

これで、先月後半から始まった自分的アイリッシュ・ウィーク
完結です。充電完了。
・・・はぁ、終わっちゃいました(寂

ご一緒いただいたみなさま、ありがとうございました。
また来年も、ぜひ!

2009
12/09
*Wed*

アヌーナシンポジウムで

Celtic Spiral

内と外、生と死、過去と今。
それは別でなく、同時に在るもの。
それを表しているのがケルトのスパイラル。

過去先人の知恵を遺産を学び、今に取り入れ活かし、
未来に繋げる。
限り有る命の中、誰もが今、旅の途中。

・・って、今夜は多摩美大の鶴岡先生と中世アイルランドの音楽を
蘇らせるコーラスグループ アヌーナのトーク&ミニコンサートでした。
「アヌーナ アイルランドを語り、歌う」
4,000年前を感じながら今を聴く、心からの歌声。

大陸の端と端。
一番遠くて、でも近い国。
どこか懐かしい、その感じ。

ケルトを学びながら、行き着いた日本の昔々でした。
自身の、興味ごころが向かっている先。
それは成るべくして成っているのだ、と実感した今日のお話。
国や言語問わず共有するシンプルな本質。
深かったです。
なのに、、表現しきれずごめんなさい。

あぁ、ゼミの学生さんが羨ましい!


元小学校の講堂で、こちら歌って下さいました。来日メンバー全員で!!

2009
12/05
*Sat*

声、届きました

決して遊び呆けているわけではないのですけど・・(汗
来年分の充電をまとめてしているかのような今日この頃、です。

一昨夜、ミュージカル「パイレート・クイーン」を観てきました。
400年前のアイルランドの女海賊、グレイス・オマリーの物語。
もーう、感動爽快。

支配国イギリスと闘い、船上で子を産み、囚われと解放、そして、
エリザベス女王への反抗。
「海でも陸でも力強くあれ」
もっと知りたいです、グレイス・オマリー。
それに相対した、エリザベス?世も。

元リバーダンサー、タカさんのダンス見たさに足を運んだのですが、
思ってた以上の(ごめんなさい!)アイルランド色に、拍手。
逆に、いつもよりダンスシーンに感情移入、響きが沁みました。
「アイルランド」の連呼が、まるで当時の叫びを聞いているようで。

国も人も、たくさんの命懸けで繋がってきた今。伝えられた今。
時を超えて、かつて生きた人たちに感動をもらいました。
ちゃーんと、声は今に届いてます。
活きてる。
あ、思い出すと涙目に・・

制作・出演のみなさん、ありがとうございます(再拍手
良かったです、良かった。
アイルランドを感じました。
もう一度観たいです。また来年も、なんて。

只今、プロモーション映像↓で余韻堪能中です。
パイレート・クイーン

余談ですが、
作品ブログ内にキャラクタータイプを見る数秘術占いがありまして。
試してみたらエリザベスタイプとなりました。
そうかなぁ・・(苦笑

2009
12/04
*Fri*

まるで美しい物語

さらふぁいさんに教えていただいて、フィンランドの楽器カンテレの
コンサートに行ってきました。
カンテレ体感今回2度目(1度目はこちら)、良かったです?。
まるで美しい物語、静かな心の語りを聴かせていただいたような。

こちらに↓ちょっとだけ、本日の奏者あらさんの演奏風景がありました。



いつも動画多用ですみません。
嬉しいとみなさんとわかち合いたくて(照
毎度、懲りずにおつき合いありがとうございます。

物語と言えば、、、
昨夜、ミュージカル「パイレート・クイーン」を観てきたのですけれど、
そのお話はまた後ほど。

さらふぁいさん、ありがとうございました!

2009
12/02
*Wed*

シビレました

至近距離のアヌーナに!



渋谷のタワーレコードでアイルランドのコーラスグループANUNA
ミニライブが行われたもので、ラッキーとばかり行ってきました。

上の動画のような雰囲気だったのですけど、ポツリ空いてたいちばん
前の席で目、皿状態。
もう圧倒されて、心臓わくわくバクバク。

ひとりじゃもったいなかったです。
誰かに声かけてみればよかったなぁ・・。

来週あと2回歌声を聴ける予定がありますが、単独コンサートも
予定しておけば良かったです。
もっと酔いたい(笑


Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
12
1
3
6
7
8
10
11
12
14
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。