This Archive : 2009年06月

--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06/29
*Mon*

古代のスーパースター

飛鳥学講演会「飛鳥学最前線」に行ってきました。
3人の先生方による、
・木簡に書かれたヤマトウタ
・持統天皇の吉野宮行幸
・聖徳太子の考古学
のお話。

ちょうど数日前、しばし手つかずだった池田理代子さんの漫画
「聖徳太子」を読み終え感動したばかり。
今まであまり太子について知らなかったので、今日は良い
タイミングでした。

先生曰く、
キリストのように生まれ、釈迦のような生涯を過ごした聖徳太子。
古代のスーパスター。

お話を聞きながら、浮かんで来る来る漫画の場面。
「心に願い祈るばかりでは
現実を少しも動かすことはできぬ」
「文化を高め 国力を充実させ
すべての民が餓えることなく
精神的にも物質的にも幸福になれる世の中をつくるのだ」
「俗世を捨て山へ入って悟りを開き
自分の魂の救いのみを求める仏教であるならば
現実の世界に生きる民衆にとって何の役にも立たぬ」

今夜は教育テレビでも先ほど仏教伝来、聖徳太子のお話が有りました。
1400年以上前の「和を以て貴しと為し」の心。
さて、この機にもう少し日本の聖人、太子を学ぼう。

昨日、毎週土曜に通った全10回アイルランド総合講座が
作家ジェイムズ・ジョイスのお話で終了しましたから、
これでしばし、興味の視点が日本に戻りそうです。
スポンサーサイト

2009
06/27
*Sat*

昨夜の冷汗

出ました、ゴ○さん。
他に誰もいないのに、何だか気配?と思っていたら、
突如黒い姿(ギョっ

こちらが固まっている間に姿を隠し、一旦休戦。
はて、この狭い部屋に同居は嫌だし、探し追いかけて叩くのはもっと嫌だ。
このまま視界に入らねば知らんぷり!?いや、でも居ることに変わりなく。
深夜動く姿を妄想・・冷汗。
外に出て行ってくれないかなぁ・・出て行ってね・・

そんなことを思いながら、ひとまずその間入浴済ませ、
部屋の電気を点けると窓辺にその姿(冷
でも、、、チャンス。
そっと窓を開け、不要な冊子で誘導追い払い。
出た!

・・ということで、無事格闘せずご退出(ほっ
長いこと今の部屋に住んでいながらこれで遭遇3回目なんですけど。
とりあえず、今のところ毎回なんとかご退出いただけてます。
ふぅ。

ゴ○さん、ご協力ありがとう(汗

※お目汚し、すみませんっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【後日談】
ゴ○ブリは魔界の生き物だそう、><

2009
06/25
*Thu*

ゆっくりきれいに丁寧に

・・と、敢えて言われると緊張します。
何せ日々、文字はメモ書き大急ぎ省略の繰り返しですから(汗
どうにも、ゆっくり形を気にして書いていられない。
急がなくていいのに、急いでしまう走ってしまう。

ちょこっと緊張しながら書く時間があって、しみじみ。
きれいに書くって気持ち良い。
丁寧に書くって、心が落ち着く。
美しい字を書きたいなぁ。。

なんて、
お習字習いたい熱再燃、の今日でした。

2009
06/21
*Sun*

ホームシック

本日、アイルランド総合講座9回目でした。
テーマが地理と自然ということで、気候や観光スポットなど、まるで
ガイドブックの解説の如く美しい映像交えてお話下さったのですけど・・・

昨夜フィンドホーンの仲間たちと夏至のギャザリングでして。
ファミリーのみなさんと踊って歌って静かになって、この半年を振り返り
おやつにおしゃべり。
帰国直後のSさんのきらきら笑顔やお話や、スコットランドの
クッキーなんか食べたりしたら、もう羨ましい、フィンドホーンの風。
(まりりーな、ありがとう

しかも帰り道、携帯にはKさんからバグパイプ奏者の勇姿写メが
届いており、歓喜。
Kさん、なんて抜群のタイミング!

そんなこんなで、今日のアイルランド映像見ながら、スコットランドが
恋しくなったわけです。
決してYou Tubeマニアなわけではないですが(汗
たびたびくどくてすみません。
思わず、検索しちゃいました↓



久々、望郷復活。
はぁ、帰りたい・・

2009
06/17
*Wed*

しみじみと

昨夜は東工大アイリッシュウィーク最終日。
守安夫妻のコンサートに行ってきました。

楽器コンサンティーナは笙や中国の楽器を見本に作られたとか、
たくさんある叶わぬ恋の歌のお相手女性は、長い間自由を
奪われていたアイルランドそのものだとか、
音楽の世界での禁止事項を全部やってしまっているのが
アイルランドの音楽だとか、
寅さんとサリーガーデン(曲名)は同じ音でできてるとか、
何度も聞いてると毎朝同じ時間に出て通勤電車に乗るのが
嫌になる(笑
とかなんとか、トークからめた90分。
メモを取らなかったので、曲名覚えてるのは5曲くらい、かな(汗

楽しい曲もいくつかあったけれど、昨夜はしみじみ沁みました。
もっとお話、聞いてみたいです。


※奏者は違いますが、こんな曲も

2009
06/14
*Sun*

気になります、阿礼さん

今日は日本青年館ホールで奈良学文化講座でした。
テーマは「古事記」の誕生~その時代と背景

古事記の編纂者の一人、稗田阿礼を祀る奈良の賣太(めた)神社って、
知りませんでした。
以前奈良の観光地図を見ながら、同じく編纂者、太安万侶のお墓は
行ってみたいと思ったのですけど。

その阿礼さん。
アメノウズメノミコトを祖に持つ一族の出。
通常男性である「舎人(とねり)」として天皇に仕えていた旨記録があるものの、
巫女や下級女官として朝廷に仕える一族でもある為、女性説もあり。
記憶力理解力抜群、学芸話術の才に秀で、それを見込んだ天皇より
建国以来の歴史・神話・伝説・歌謠等を直接授けられ。
後に、その暗誦が書き記されて古事記となり。

なのに、古事記序文以外、他の公式の記録に名前なし。
リーマンさん曰く大変な霊媒、だとか。
んー、、気になります。

2009
06/14
*Sun*

関心あれども



本日、アイルランド総合講座8回目でした。
「The Wild Rover」↑を歌い、お馴染み「Danny Boy」を聞かせて
いただいたあと、今日のテーマ詩のお話へ。

初めて知ったシェイマス・ヒーニーの詩に、さっそく興味の虫が反応。
ところが先ほど図書館の資料検索してみると、出てくるのは
ページ数 902Pの全詩集と評論集のみ(汗

さて、予約しようかどうしたものか・・・

シェイマス・ヒーニー全詩集

それにしても、ここのところ興味ある講座やイベントが同日に
重なることが多いです。
今日も東工大でアイリッシュハープのコンサート。
行きたかったなぁ。。

2009
06/09
*Tue*

靴音ヂカラ

東京工業大学でアイリッシュ・ウィークが始まりました。
初日の今夜は、日本人初のリバーダンサーTaka Hayashiさんによる
アイリッシュ・ダンスの紹介。

2000年のリバーダンス来日公演で感動した一観客が、27歳で渡愛、
2005年にはリバーダンサーとして日本に凱旋公演。
凄いです。
・・自分も初来日時、特大な感動したひとりなんですけど(汗

映像とお話交えた今日の時間、エンディングは
ロード・オブ・ザ・ダンスから。



いつ聞いても、何度聞いても、この靴音でおヘソの下から力湧き。
お腹空いてたはずなのに、、、
最後の一曲一瞬で、もう、お腹いっぱいです(苦笑

2009
06/07
*Sun*

活字、時々マンガのち睡魔

category : 読書 | つぶやき | 日記
ブックオフから入荷メールが一度に届いたもので。
買っちゃいました、マンガ11冊(苦笑
ほとんど長岡良子さんの古代?平安物なんですけど。

図書館から予約の本を何冊も借りてきた直後だというのに、
10日が返却期限の本も数冊あるというのに。
前回購入した池田理代子さんの「聖徳太子」もまだ手つかずなのに。

・・・ということで、朝からノルマのごとく読むって決めてたのですが。
あれこれ済ませた後、さて、活字。
合間にマンガ、しかし、、気づくと爆睡><
返却日間近「マンガ日本の古典 源氏物語」上中下、まだ読みきれず。
あぁやっぱり、、今日もまた。

マンガで学ぼうという魂胆ですが、なかなかです(汗

眉月の誓  マンガ日本の古典 源氏物語  

2009
06/06
*Sat*

初代「君が代」

本日、アイルランド総合講座7回目でした。
「世界の中のアイルランド」ということで、大使館の方がお話
下さったのですけど・・
経済に国際貢献、日本との関わりなどのお話の中、初代「君が代」は
アイルランド人の作曲、と聞いてさっそく検索。


3:20頃から初代版始まります。イギリス人と言われてますけど(汗

ほ?(驚

銀座の町並みの設計も、アイルランドの人でした。
今まで何度もいただいてる資料にちゃーんと出てたのに、
覚えておりませんで(汗

北海道ほどの大きさのアイルランドの、製品輸出額はインドや
オーストラリアと同等。
大飢饉を経験したからこそ、世界の貧困への援助や人権擁護。
一般市民が犠牲となった苦い紛争経験あっての、平和活動。

小さくてもできること。
過去の体験を活かす、今これから。
なんか、元気出ます。

Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
8
10
11
12
13
15
16
18
19
20
22
23
24
26
28
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。