This Archive : 2009年04月

--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
04/29
*Wed*

子供に話せる大人

奈良国立博物館の西山先生のお話は、ほんとうにおもしろい。
聞けば聞くほど、昔々の人たちが愛おしくなって近くなって。
昨年鑑真和上のお話を聞いてから毎回要チェックなんですけど、
奈良まほろば館でさっそくセミナーがあると見つけて、喜んで
行ってきました。
今日のお題は
「楽しみながら、学べる!こどもたちに伝える奈良の世界遺産」

「最も素晴らしいものは奈良にある」で始まったお話。
8世紀の木造建築が残って使われているのは奈良だけだと。

その建物のひとつ、東大寺。
すべての動物、すべての植物が共に栄える世の中を作りたい。
1本の草を持ってきた人にも、土を握ってやってきた人にも
手伝ってもらおう。
大きな力や莫大な富からでなく、そういう一人一人の力で
大きな大仏を作ろうとした聖武天皇。

428年の後、平家に焼かれたその大仏を復興させるのに、
「尺付寸鉄といえども 一木半銭といえども」と全国を回った僧、
重源さん。

そのまた382年後、戦国の世。
再度焼かれても100年復興されず、顔は仮の木製となってしまった
大仏やお堂の為、「一針一草の喜捨(寄付の意味)」と全国を回り、
不足した木材の調達に力注いだ僧、公慶さん。

東大寺の大仏様のお顔と体の艶が違うのは、時代を繋いでの
志のバトンの証。

その聖武天皇が亡くなったあと、光明皇后は遺品をすべて大仏に
奉献する。
目録には、目にふれると(心が)崩れくだけてしまう、との
悲しみの記録。

・・そういうお話を、幼稚園、小学校の子が理解するのだそう。
3歳から115歳まで同じ話をするという先生。
わかる言葉で話せば3歳の子も理解できる、と。

帰宅して子供たちが博物館面白かったと話すから、次は
お母さんたちがやってきたこと。
「たくさん教えてもらえて嬉しかった。一生忘れないと思います。」
と感想を言った幼稚園児や
「聖武天皇の最初の子が生きて良かった・・」と
多くの災害に見舞われたり子を亡くした聖武天皇の話を聞いて
感想文を書いた小学生。
そして、そう話しながらその時の感動でいっぱいになる先生。

どんなことにもわけがある。
知らないのは無いのと一緒。
知ると、繋がっているのがわかって、共感できたり、寄り添える。
知るのは大事。

そんなお話を聞きながら、自分もそういう大人になりたいと思う。
そこにある先人たちの声に耳傾け、足跡を見、思いを馳せ。
先生のように、姪っ子や縁ある子供たちに心ある話ができるような。

・・・年だけは、もう結構な大人なんですけど(汗
スポンサーサイト

2009
04/25
*Sat*

The Town I Loved So Well



本日アイルランド総合講座2回目。
本当は横井久美子さんの日本語版「私の愛した街」を聞かせて
いただいたのですけど、動画がありませんでした。残念・・
血の日曜日事件が起きたデリーの街を歌った曲、です。


※他の方のブログに歌詞がありましたので、ぜひ → ロックをきこう!!

2009
04/25
*Sat*

時に想定外

category : 映画
昨夜は韓国映画「チェイサー」の試写会でした。
・・・怖かったです、何度も大きな打撲音><

チェイサー

犯人はそこにいるのに自供しているのに、証拠なく釈放される理不尽。
語られない動機。
官僚的警察。
おしゃべりが招く災い。
すぐそこまで繋がり生きながらえた命を、救えない無念。
心無い、連続猟奇殺人。

犯人の冷めた狂気と反対に、だんだんと人間的情が表れる
犯人を追う男。

実際の事件をモデルとし、韓国で賞をとった作品だそう。
ディカプリオによるリメイクも決定ですって。
数年前の「ノーカントリー」を思い出しました。

普段なら、絶対に自分では選択をしない内容。
時間があるとき応募している試写会は、まるでおみくじのようで
何が届くかわからないから。
ハガキが届けば、ラッキー。
なので、時に想定外の感動や発見があったり、気落ちがあったり、
自分の視野にない世界を見せてもらったり知らされたり。
それもまた、ご縁。

でもやっぱり、、、仕事帰りは心温まりたいな(汗

2009
04/18
*Sat*

今日からアイルランド総合講座

GWを除いた毎週土曜日全10回、アイルランド総合講座が
早稲田大学エクステンションセンターで始まりました。
第1回目の今日は、アイルランドの歴史。

地図を見ながら年表を追って。
前を向くと、周りは想像以上に年齢層高い聴講生。
会場の真ん中辺りに座ったので後方の様子はわかりませんが、、、
驚きました。
いつものイベント模様を想像していたもので(汗

先生には、イギリスとアイルランドの地図が魔女と男の子の
赤ん坊に見えるそう。
んー、、、。

日本の朝鮮統治は、イギリスのアイルランド支配を真似たのだと。
・・あぁ、心痛い現実><
そのイギリスからの独立戦争の話題で、以前見た映画
麦の穂をゆらす風」の映像が流されて。

麦の穂をゆらす風

他の国では1年くらいで済んだじゃがいも飢饉が、アイルランドでは
何年も続いたとか、
100年以上人口が減りっぱなしで、ヨーロッパでたったひとつ
19世紀より人口が少ない国だったとか、
憲法では正式名称がアイルランド共和国でなく、アイルランドに
なってるとか。

来週も歴史がテーマ、もう少し古い話題になるそう。
まるで陽気に見える緑の島の、越えてきた時間の話。

それにしてもこの講座、初めてだと入会金が別途必要ですが、
全10回で1万円。
って、すごくないですか!?
キャンセル待ち5番目にして入れました。

2009
04/17
*Fri*

重みがないとだめなんです

やっとやっとやっとNさんのサロンに行けて、かなり久々に
髪をカットしていただきました。
(Nさん、ありがとうございます!楽しかった?)
今日切っていただいたのは、もう、4年くらい前に伸びた分ですって(汗

4年前って、英国をぐるりとした年なんですけど・・・
いつかの私ょ、さようなら。

それでも相変わらず、まだまだ結べる長さではありますが。
重みがないとだめなんです、生え際のクセが勝っちゃう。
特に上方部、額両脇。
短いとしなれなくって、まるで実る前の稲穂みたいに起き上がる。
前髪、浮いて自由に好き放題><
表面上から押さえみても、やっぱり下のクセの勝ち。

ん??これって、、、
髪の癖というより、まるで自分のこと言ってるみたいです。
お恥ずかしい(再汗


※ちなみに、先日ギャザリングでもう1枚、わかちあい中
ひいたカードが、、、

Release
Angel® Cards ©1981 Drake and Tyler.

2009
04/16
*Thu*

昨夜の友成り

共鳴りで友成り、なんて。
いいなぁ、日本語って。。

昨夜はまりり?な主催「春のセイクレッド・サークル・ギャザリング」でした。
山あり谷ありのこの年明け、ちゃんと踊ったのはこの日が初。
・・・冬があるから余計、この春の嬉しいことったら(涙目

踊って歌って静かになって。
お茶して笑ってハグをして。

瞑想後のわかちあいで一緒になった、MさんとHさん。
おふたりと心をわかちあえて、とても気持ち良かった。
ありがとう!
もう、はじめから知り合いみたいで。

まりりーなの会は、自分が共鳴りできる貴重な場(感謝
自分の中の何かとその場と、みんなの中の何かが
触れ合って繋がって広がって響いて大きくなって。
・・・だから、いつも笑い虫(笑

終わる頃、初めてさんの頬の緩みが嬉しくて。
そしたら、帰り道駅まで一緒になりました。
みんなの名前も覚えきれなくって、ついついうっかりしてしまうけれど
その表情の変化は忘れないから。

帰り際、ひいたカードは、、、

Relaxation
Angel® Cards ©1981 Drake and Tyler.

両脇の枝が、みんなの手みたいで。
お蔭ですっかり、委ねて緩んでます(苦笑

例え一度のご縁になっても、瞬間、すっかり友成りでした。

2009
04/12
*Sun*

共鳴り

今日も日本橋、奈良まほろば館
飛鳥奈良時代を舞台に作品を描いている里中満智子さんの
トークショーでした。

始まると同時に、続けて小さな子のぐずり声。
親御さんが慌てて外に連れ出して一瞬話題が途切れたと思ったら、
それまでの仏像の話から見事、飛鳥時代の子育ての話、
そしてまた都の話に。

・・・昔々飛鳥の頃は子供の生存率が低くって、無事に育つよう、
魔物に連れて行かれぬよう、魔に嫌われるように排泄物や
怖い物の名前をつけたんです。
そして6歳を過ぎたら、新たな名前をつけて。
当時の、親の思いです。
戸籍がしっかりしていたから、今でも記録でそれがわかるんですね。

悪いことが起こると、天の怒り。
トップが悪いからだと当時は思ってました。
聖武天皇の頃は天変地異も多くて。
一生懸命祈って、大きな仏像を作った。
その手でたくさんの人を救えるように。
でも仏教を取り入れたからと言って、八百万の神々を捨てた
わけではありません。

白村江の戦いで負けた時は、テポドンどころではなくって、
それはもう大変なことでした。
実際、唐がすぐにでも攻めてくるかもしれなかったのだから。

遣唐使の頃、金鉱が出たんですね。
その金を持って大陸に渡り、かなり裕福で。
言い値で物を購入するものだから、それが噂になっていたそう。
今も昔も変わりません。

日本のいいところは、受け入れても古いものを捨てないところ。
漢字も読みがいくつもあるのは、唐の音、漢の音、中国の国が
変わるごと、その都度新しい音が加わって。
今でもそれが残ってる。
漢字、片仮名、平仮名を使い分け、意味を見分ける認識力。
言葉が残るのは、魂が残ること。
1500年近くも・・・

寧楽、平城と書いてナラ。
朝鮮との関係、仏教信仰のこと、「奈良国立博物館」に使われている
聖武天皇の字、仏像や建物など作った人や守った人たちが
どんな思いだったか・・・etc。
そんなこんな、おおよそ1時間。

優しい口調がだんだん声に熱が入って。
奈良の都好きな人ばかりが集まったその場と、話し手の想い。
すっかり引き込まれて、その世界と妄想に何度も目頭熱く。
こういうのが、自分の共鳴りなんだなぁ。。

トークショーの前に立ち寄った日本橋三越の「天皇皇后両陛下
ご成婚50年・ご即位20年記念写真展?両陛下と旅?」でも、
ご年配のみなんさんで混雑模様の会場を歩きながら、
感極まってしまった。
・・宝って、金銀財宝のことではないですね。

ちょうど荻原規子さんの「風神秘抄」を読んでいるのですが、
笛と舞の拍で共鳴りという表現が出てくるのです。

今日の自身の共鳴り体感、でした。

天上の虹  風神秘抄

2009
04/11
*Sat*

いけないいけない

「海で溺れているとき、悩んでられますか?」

いつか何かの番組で、綾戸智恵さんがおっしゃってたこと。
文末の記憶が曖昧になってますが、確かこんな感じ。
不満や愚痴が出そうになると、頭に浮かんできて。

大変だとか、不公平だとか、あーだこーだ......
時にこぼしてしまうけど、あれこれ思い言えるうちは、
まだまだ余裕がある証拠。

生けない生けない。(←漢字、リーマンさん風。笑)

2009
04/09
*Thu*

帰り道のご褒美

残業しての帰り道、電車の中でメール着信。
珍しく即気がついて見てみたら、、、

明日香村の菜の花畑写真!!
きゃ?っ、嬉しい(涙目
続いて、明日香の桜と桃。

今年は奈良に行くよって、大阪のCさんと先日楽しい長電話したばかり。
そしたら共通の知人Sさんから明日香村写真が届いたと、
お裾分け転送してくれたのでした。

疲れも忘れる、今日1日のご褒美。
がんばってよかった(嬉

2009
04/06
*Mon*

満開の桜の樹って

下から見上げると、
枝全体で笑っているように感じませんか?

2009
04/04
*Sat*

待ってました

日本橋に奈良まほろば館、本日オープン。
オープニングイベントに「国宝阿修羅展特別記念講演会」の
文字を見て、さっそく足を運んできました。

東京国立博物館の国宝阿修羅展(3/31?6/7)は、昨年の
薬師寺展を上回る賑わいだそう。
連日午前中は行列なので、平日は16時過ぎ、金土日は18時過ぎの
入場がオススメですって。

阿修羅像が横からも背面からも見られるそうです。
映像で両脇の顔を見せていただいたのですが、左側の顔が、
浅田真央ちゃんに似てるような.... 。

昨年、奈良県代官山iスタジオで開かれた講演会や法話会に
たびたび参加させていただいてとても勉強になったので、
リニューアルオープンがほんとうに待ち遠しくって。
今後も新しい会場で引き続きいろいろと催しが行われるとのこと、
楽しみです。

まず、来週末はマンガ家里中満智子さんのトークショー。
作品「天上の虹」の舞台となっている時代は大好きなので、
またまた足を運ぼうと思っています。

しかし、、、
巨大なせんとくん人形、ちょっと苦手かも(汗

2009
04/03
*Fri*

1日遅れでやって来た

category : 映画
・・・笑いのツボ(苦笑
一昨夜は「鴨川ホルモー」の試写会でした。

鴨川ホルモー
[c]2009「鴨川ホルモー」フィルムパートナーズ

今日一日、劇中出てくるオニ(式神)を操るポーズとオニ語、
神事に使われたレナウン娘の歌が通勤途中に仕事中、
何かと浮かんできては、突然、吹き出しそうになり(汗

舞台は京都、京大生のサークル。
ホルモーとは、1000年続くオニ(式神)を戦わせる競技で、お祭り。
新入生が勧誘され、怪しい神事に加わっていく。
原作は「鹿男あをによし」の著者のデビュー作だそう。

小龍包に耳をつけたような顔の(すみませんっ)小さなオニたち。
それを操る真剣なオニ語とヘンテコポーズ。
信長風チョンマゲ頭で町を歩く主人公の友。
トンデモ場面の背景となる、美しい京都の町並み・・

鑑賞中も笑ったけれど、1日以上経った今日、
ふと思い出す場面の方がより面白いような。
どちらかというと鹿男の方が好きだけど、こちらも原作を
読んでみようかな。

鹿男あをによし

Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
04
1
2
5
7
8
10
13
14
15
19
20
21
22
23
24
26
27
28
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。