This Category : 奈良・万葉

--
--/--
*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07/27
*Sat*

吉野のさくら保全プロジェクト

category : 奈良・万葉 | 日記 | 日記
歴史に名を残した古代の賢女だって、涙こぼした日もあるはず。
子供時代、青年期、壮年。

額田王と吉野

よみうりホールで行われた奈良県吉野町のイベント「吉野のさくら保全プロジェクト
―自然に抱かれ、共に生きてきた町の物語―」に行ってきました。
写真はイベント資料より第二部の朗読劇「額田王と吉野」、松坂慶子さん演じる
万葉の歌人額田王(ぬかたのおおきみ)。

波乱に満ちた人生でしたね、額田王さん。
10代で宮廷に入り、大海人皇子(天武天皇)の子をなし。
のち、その兄、中大兄皇子(天智天皇)の寵愛を受け。
朝鮮半島との戦、宮廷で重用してくれたふたりの皇子の母である斉明天皇の死。
政略結婚で娘が嫁いだ天智天皇の息子と大海人皇子は、天智天皇亡きあと
相対し壬申の乱。
かつての夫で娘の父は敵となり。
娘婿側が敗れた戦のあと、娘にも先立たれ。
かつて天皇に請われ歌を詠んだ朝廷は、すでに新たな歌人たちの活躍の場と
なっており。

ピリッとした女性のイメージでしたけど、それすら勝手な自分の思いこみだった
のだなぁと。
残された歌を読んだ人それぞれが受け取る、額田王があるのだから。
松坂さんの額田王はとても可愛らしい。
時に愛され時に翻弄されそしてその時は移り去っていくけれど、それでも今を
明日を生きる才女。
その周りを囲んだ人たち。

語りを聞きながら時代を巡って、涙堪えるの必死でした。
参った(潤目

吉野に居る天武天皇の息子皇子から50代後半となった額田王に手紙(歌)が
届くところから始まるこの朗読劇、人口9,000人に満たない吉野町の主催・制作
だそうです。
吉野の桜を守るため。

吉野の桜は1300年続く祈りの桜、ご神木。
近代の鑑賞用や戦勝記念に植樹されたソメイヨシノとは意味が違う。
その桜が年々病み減ってきているというのは、日本人の心が病んできていると
いうこと。
風土の喪失と畏敬の欠如。
と、劇前には金峯山寺の執行長さんのお話も。

1,000年先も、同じようにこの桜を愛でられるように。
のちの世の人にとっても、桜の吉野であるように。
万葉集にある声を今、わたしたちが受け取れるように後の世までも。

やっぱり、また来年も桜の吉野に行こう。
松坂さんの額田王にも、また会いたい。
最後、万葉集を語る松坂さんにとっても共感でした。
同じ匂い(笑
こちら↓吉野のピンクルちゃん。

ピンクルちゃん

あ、
先週の古墳遠足、もうすぐ日記アップします
スポンサーサイト

2012
10/08
*Mon*

平城宮跡のこと

category : 奈良・万葉 | 日記 | 日記
連休、終わりですね。
ふぅ。

昨年一昨年と。
平城宮跡資料館で祖父母の島の名が書かれた木簡を見ました。
その昔、愛知の小さな島から平城の京へ魚の干物を献上した旨
記された、レプリカと本物。
それはそれは、息飲み足留まり・・
感動でした。
名も無きご先祖様方の生きた証、今の自分が繋がる先の。

って、先日も日記(9/30記事)にアップしましたが。
世界遺産平城宮跡の草原湿地の一部(東京ドームひとつ分!)埋立舗装
工事の件、反対サイトで署名(用紙PDF)を募集しています。
環境・生態系破壊だけでなく、1300年守られてきた地下の埋蔵遺物
(木簡等)にも悪影響。
ユネスコ世界遺産委員会へ工事の報告もなし、だとか。
詳しくはこちら⇒「世界遺産 平城宮跡〈埋立て・舗装工事〉の即時中止を!
平城宮跡を守る会

心ある方ぜひ、ご協力を。
(Mさん、用紙感謝!)
よろしくお願い致しますm(_ _)m

「人有て、一枝の草、一把(にぎり)の土を持ちて、像を助け造らむと情
(こころ)に願はば、恣(ほしいまま)に聴(ゆる)せ」
大仏造立の詔、聖武天皇の志。
今また、今度はペンを持って。

しかし、、
昨日の奈良まほろば館
講座に足を運んだのですが、この工事の件はどこにもひとつも情報・案内
なし。
これって、非常に残念。
しかもいつもの講座後のアンケートも、なし。
奈良博西山先生のご意見、伺いたかったなぁ。

あ、神仏習合・神仏分離、廃仏毀釈のこと。
よーくわかりました。
奈良は神様と仏様が仲良し、今でも神仏習合。
「奈良(市・周辺)には廃仏毀釈はなかった」、って。
守り繋げる奈良ヂカラ。

・・なのに。
近鉄奈良駅の行基広場に屋根が作られるとか、奈良公園の規制緩和が
どうのとか、、(溜息

今年ももうすぐ正倉院展(10/27~11/12) 始まるのに、ね。

2012
02/27
*Mon*

知らないから触れられない

東大寺の修二会(お水取り)の季節になりました。


2011年の映像だそうです。

行ったことも見たこともないのですけど。
何度も何度もお話伺って、ツイートで毎日、説明や本行前の今日の
行事の模様を教えていただいて。
その壮大さに厳しさに長い歴史に、遠くから思い馳せてます。

何年か前には、お水取り???なんて調子でしたけど。
わからないものです(苦笑

昨日まほろば館のなら学東京講座で。
おもしろかったのですよ、奈良女子大の武藤康弘先生の「お水取りと
奈良の祭礼」。
たくさん映像見せて下さって!

東大寺の修二会(お水取り)に始まって、薬師寺の花会式、新薬師寺の
おたいまつ、春日大社他神社の御田植神事、久米寺・當麻寺の練供養、
地蔵盆・・等々。
地域の人も加わった、豊かで個性ある祈りの場面。

今更ですが。
もっと早く知ればよかったなぁ、の思い。
奈良に限らず、一昨日の伝統芸能といい、先週の土偶縄文といい・・。
(すみません、無知すぎ

先週ね、奈良出身で関東在住の友人から嬉しい便りが届きまして。
以前伝えた歴史ファンタジー「天平冥所図会」が面白かったって。
昔何度も通った辺りを登場人物たち(実在)が歩いていたと思うと
奈良に帰りたくなった、正倉院も一度通りかかったくらいだったのが
身近になった、と。
いいなぁ羨ましい!って何度言っても、うーんって感じだったのに。
やった!(ニンマリ

天平冥所図会

そういう自分も、生まれ育った地元愛知や今住む関東の地について
ほとんど知らずに来てますが。
もったいないことだなぁと。

今夜先ほど22:45、東大寺 森本公穣さん(@kojomrmt)のツイートより
東大寺二月堂修二会の別火。後半(26〜28日、閏年は27〜29日)の
惣別火(そうべっか)が始まりました。練行衆は一切の私語が禁じられ、
また土を踏むことが許されず、別火坊で本行に向けた準備の最終段階に
入ります。」
だそうですよ。
今年、1261回目の。

2009
03/04
*Wed*

万葉びとのように、

category : 奈良・万葉
思いを例えて言葉を送ったり問いかけたり、
語られない言葉に耳を傾けたり思いを読み取ろうとしたり、
自然の中に想う人を見て、歌の中に密かに意味を込める。
すべてのものに命を感じて、見えないところに祈りを込めて。
遊び心に恋心、贈る心に、秘める真意。

いいなぁ。。

病の治療の応援のつもりで、友人の誕生日プレゼントに
キットカットを添えて送ってみたのですけど・・・
残念ながら、なかなかうまくは伝わりません(苦笑
仕方ないです。

あぁ、万葉びとと語りあいたい。

そうそう、今日は水曜日。
「ココロ・ニ・マド・ヲ 万葉集」の更新日。
今週の歌はこちらでした。
ももしきの 大宮人は 暇あれや 梅を挿頭して ここに集へる
中西先生の万葉塾も更新されてます(嬉

お気に入りは、2008年10月29日更新分天智天皇の歌のBGM。
聴けば聴くほど心地良くって。

さて、しばし安らぎの万葉時間ということで(惚

Copyright © たまより日記 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)  
 
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

プロフィール

たまよりあまくり

Author:たまよりあまくり
裏庭へようこそ!
スコットランドにアイルランド、
古事記に万葉、飛鳥・奈良。
ケルトの国と日本の昔々が
大好きです。
興味ごころの向くままに、
できることからひとつずつ、ね。

Twitter

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ内検索

最新コメント

自動翻訳

Powed by ウィンドウズの玉手箱

リンク

今できること

クリックで救える命がある。 MOTTAINAI

ご訪問ありがとうございます

※1日1カウントです。

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。